あなたは大丈夫?株で大損している人が行っている投資とは

1

読了目安[ 3 分 ]

あなたは株式投資で失敗をしたいですか?

この答えにイエスと答える人は、まずいないのではないでしょうか。しかし、現実として株式投資をするにあたって、投資ではなく博打をしている人が多いように感じます。
わたしはきちんと投資を行っている!という人もいるかもしれません。そのような人はこれからも投資を続けてもらえたらと思います。

一方、なぜこのような話をするのか疑問に思われる方もいるかもしれません。というのも自分はきちんと毎日ニュースやネットから情報を得て、正しく投資をしていると誰もが信じているからです。
しかし、このような情報を信じて、投資することが本当に堅実なのでしょうか?
この情報に落とし穴があるとは本当に考えられませんか?
今回は堅実に株式投資をするあなたのために、情報を手に入れるリスクについてお話します。
このことを意識して投資をしておかないと、あなたは投資で大損することも十分に考えられます。投資に回す余裕資金を全て失うだけで収まればマシな方かもしれません。
頭ではダメな行動だとわかっていても、失った資金を取り戻すために、再び資金を投資に回し損を重ねます。そして、手を出してはいけないお金にまで株式投資に回したころには待っているのは破滅の一筋でしょう。
株式投資をするためには当然情報が必要です。しかし、情報の受け取り方一つ変えるだけでもあなたは勝てる投資家になることができます。ですから次のことをしっかり意識してください。

それは、ニュースの情報には噂も含まれるということです。

どういう意味か説明するために、経営不振の会社「A」が存在したとします。Aの経営は赤字続きで、いつ倒産してもおかしくない状況です。そのようなときにBという会社がAを買収する噂が流れたとします。
そうすると、Aの会社はBの傘下に入るので、Bの会社の信用が大きければ大きいほど株価は上昇するでしょう。
しかし、ここでAの会社の株を購入しても確実に儲けられる保障はありません。なぜなら、BはAを買収することが確定したわけではないからです。仮に買収しない場合、当然Bの株価は大きく下落します。そしてAの株を買った人は大きく損をしてしまうのです。

現状、このようなことはよく起こりえます。そのような不安定な会社に投資するのは博打以外のなにものでもありません。このような株はそっとしておいて、他の安全株に投資することを考えてもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。