ゴルフをプレイする前に忘れてはいけないこと

1

読了目安[ 3 分 ]

皆さんはゴルフをされますか?毎日のようにという方もいるでしょうし、年に数回という方もいるでしょう。では、楽しく安心してプレーするためにゴルフ保険に入ってますか?いいえという方に、ゴルフ保険がお勧めな理由をお伝えします。

1.何を補償してくれるのか?

主に
 ・自分がゴルフでケガした時の補償
 ・他人をゴルフでケガさせたり、モノを壊した時の補償
 ・自分のゴルフクラブを壊したり、盗難に遭った時の補償
 ・ホールインワンした時の補償
の4つの補償です。

自分のケガについては、入金・通院、死亡・後遺障害まで補償してくれます。
他人のケガについては、個人賠償責任補償が対応し、入院・通院費用、慰謝料、休業損害などを補償してくれます。
ゴルフクラブも補償してくれますが、注意しなければいけないのは、買った時の値段ではなく、時価で補償という点です。
ホールインワンについては、祝賀会費用、キャディーへのチップ、記念品購入費用など、慣習として適当であると認められた費用が対象となります。

2.保険の種類はさまざま

補償の内容は上記で述べた主に4つですが、ゴルファーの希望・状況に合わせて様々なタイプが用意されています。
例えば、保険期間は1日のみというものから、2泊3日、1週間、1年といろいろあります。あまりゴルフをしない人は1日のみというタイプにすると、保険料も数百円で済みます。
保険の加入も当日でも大丈夫というタイプがありますので、忙しい人にはお勧めです。
また、海外でプレーされる方は、海外での賠償事故も補償してくれるタイプがありますので、こちらを選ばれるといいでしょう。

3.保険に入っていないと・・・

ゴルフクラブが壊れても数万円程度の損害ですし、ホールインワンの補償も10万円~30万円の保険が多いので、自分で負担できない金額ではありません。
しかし、怖いのは人にケガをさせてしまった時です。
実際に、ゴルフボールが一緒にプレーしていた人に当たって脳挫傷を起こしてしまったとか、キャディーさんの目に当たって失明させてしまったなどの事故が起こり、いずれも数千万円の賠償事故となっているケースもあります。

保険料は保険期間1年のタイプで5,000円前後ですから、ぜひ入っておくことをお勧めします。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。