【今しかない!】通信料金を見直すなら、年度の切り替え時期に!

1

読了目安[ 3 分 ]

毎日手元にないと不安なスマートフォン。
電話・メールだけでなく、写真も動画も撮れるし音楽も聴ける。道に迷ったら地図を開いて道順を調べれば、わかりやすく教えてくれるし、近くのおススメのお店だってあっという間に教えてくれます。

そんなとても便利なスマートフォンに月々どれくらいの金額を支払っていますか。
5,000円?1万円?それとも2万円?すぐにこれくらいと答えられない人は、これまであまり月々の明細を見てなかったのではないでしょうか。

実は、思っていたより月々スマートフォンの通信費にお金を払いすぎていたという方は結構多くいらっしゃいます。

そこで今回は、月々の通信費を抑えて節約する方法をご紹介します。

1. 月々の明細を確認する
ご利用のスマートフォンの支払い状況を見てみると、基本料金、通話料金、データ通信料金(パケット通信料)、オプション、端末代金(分割払い)の大まかに5つに分類されていると思います。

その中で注目したいのはオプション料金です。
オプションとは具体的にいうと、有料で毎月請求される付加サービスのことです。多くの場合、スマホを購入した携帯ショップや量販店などで入会を進められて入りっぱなしという方が多く、月々500円~1,000円くらいの料金がいつのまにやら請求されているということもあるそうです。

もちろん、そのサービスが必要であれば引き続き加入していても損はありませんが、入会して1度も利用したことがないものであれば、すぐにでも退会したほうがよさそうです。

2. 浮いたお金を有意義に
不要なオプションを辞めて、通信料金なども1つ安いプランに切り替えてとなれば、月に約1,000円~2,000円は節約できそうです。
このお金を貯金しておくと1年で2万円も貯まることになりますね。

これなら、年1回くらい国内旅行にもいけますし、この先10年続けていけば、海外旅行にもいけるくらいの金額がたまります。もちろん、旅行にあまり行かれないという方は投資や今後の生活費としての蓄えとして残しておくのもよいでしょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。