まさに今がチャンス!春はスマホ買い替えのタイミング?注目すべき点は?

3

読了目安[ 3 分 ]

続々と各キャリアから発表されるスマートフォン。
新しくなればなるほど機能はよくなり、画像やデータの保存容量もドンドン増えていきますよね。

ですが、買い替えはいつ行うのが一番お得なのでしょうか。

キャリアを変更しても番号が変わらないようになったので、料金プランの安い会社に切り替えたほうがいいのか、あるいは今のキャリアで基本料金を下げた方がいいのか。そういったことも踏まえて、この春商戦が自分にとって買い替えのタイミングなのかどうかを探っていきましょう。

1. 2016年春からの通信料金引き下げに注目
今後、「実質0円」など行き過ぎた値引きが廃止される予定です。
これにより、端末を頻繁に買い替えるユーザーが得をしていた今までの仕組みが見直され、一方で1台を長く使い続けているユーザーが得をするシステムになる見込みです。

具体的には、2016年の春商戦から各キャリアの携帯料金値下げが始まると推測されているので、お使いのスマホが古いと感じられている方は、おそらくそれまでの間に買い替えを行ったほうがよさそうです。

2. 月々の割引や2年縛りが廃止されることにも注目
行き過ぎた値引き販売を廃止し、通信料金の値下げに充てるという総務省の方針の下、これまでの機種代が実質0円で月々の使用料金に代金を上乗せしていく方法での支払いは今後なくなるとされています。

これまで初期費用を抑えてスマホを格安で手に入れたり、機種変更したりしていたユーザーには、あまりいいニュースではないでしょう。

一方、これまで古い機種を使っていて、代金の分割支払い期間も終わっているという方であれば、この春の料金プラン変更前に新しい機種に切り替えるタイミングといえます。

もちろん、まだまだ今のままで十分、スペックも問題ないという方は無理に買い換えることは必要ありません。この春から大きな料金体系の見直しがあるため、そのタイミングで買い替えることが自分にとってお得なのかどうか、考えてみましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。