車の維持費は月々いくら?車はシェアして、固定費を削減しよう!

2

読了目安[ 3 分 ]

4月から新生活が始まり、車の購入を検討している、または今所有している車を維持するか悩んでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

生活環境が変わると車の要、不要にも大きく影響してきます。もちろん自分の車があれば非常に便利ですが、ランニングコストを考えた時、本当にそれだけの対価があるか今一度考えていきましょう。

1. まずランニングコストを知ろう
今現在車を所有している人も、そうでない方も月々いくら車の維持費用が掛かるのかご存知ですか。車両代(ローン)、ガソリン代、駐車場代、任意保険代、車検代や自動車税等があり、全てを合算してその車に何年乗るのかにより算出できます。まずは月のランニングコストが分かれば、車にそれだけ支払っても所有する価値があるかで判断できるわけです。そこで簡単に計算してくれるサイトをご紹介します。その名もズバリ「自動車ランニングコスト」というサイト名です。サイト内の維持費シミュレーションという項目から指示に従って車種や年間走行距離などを選択していくとすぐに詳細な維持費を計算してくれます。車メーカーや車種が選べることで、これから購入しようという方にも実際に車を保有した際のコストが具体的にイメージ出来ます。

2. カーシェアリングで維持費実質0円
月々のランニングコストを計算すると、運転するのは週末だけ、ちょっとの買い物にしか使わない方には車の維持費は結構高くついているが分かると思います。そんな方におすすめしたいのが、最近急速に普及してきたカーシェアリング。使いたい時だけネットで予約して車に乗り、使った分だけ料金が掛かるシステムです。駐車場代やガソリン代、その他維持費が一切なし。最大手のタイムズプラスでは15分206円でどんなに走行してもそれ以上は掛かりません。またお得な6時間や12時間パックなどがありちょっとした日帰り旅行でも対応できます。月額基本料金が1,030円掛かりますが、なんと利用料金1,030円返ってきますので実質0円。車内にある専用のカードで給油したり洗車したりすると利用料金が割引になるサービスもあります。もちろん給油や洗車代は掛かりません。4月30日までに入会すると入会金1,550円が無料になるキャンペーンを実施しているので今がチャンスですね。

3. 距離や時間で使い分けて賢く活用
レジャーで主に使い、長時間ドライブが多いという方は、カーシェアよりレンタカーがお得になります。上記のタイムズプラスでは、長距離の移動で概ね6時間を越えるとレンタカーの方が安くなります。さらにタイムズプラスのカーシェアリング会員であればレンタカーの料金が最大25%引きになるのでさらにお得に。買い物やちょっとした用事にはカーシェアリング、遠出や宿泊するような旅行ではレンタカーと使い分ければ車を所有してなくても十分便利なカーライフが送れますね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。