固定費を見直すだけで毎月2万円の収入!見直すべき3つのポイント

読了目安[ 2 分 ]

もし来月から自由に使えるお金が2万円増えれば、何に使いたいですか?
今まで断っていた同僚との飲みに出かける人もいるかもしれませんし、我慢していた可愛い服を買いたいと考える人もいるでしょう。

そんな簡単に給料が増えれば苦労はしない!と考える人も多いと思いますが、実はとても簡単に、毎月あなたの自由に使えるお金を増やすことができるのです。

今回は、お金に関する我慢をしたくない!と考えるあなたのために、小学生でも今日からできる、超簡単にあなたが毎月自由に使えるお金を増やす方法についてお話します。

自由に使えるお金が増えることは精神的な余裕につながります。自分にもしものことがあることを考えても、家族がきちんと生活できるだけの貯蓄を残しておけば、少なくとも家族が路頭に迷うことはありません。自由に使えるお金の使い道によっては安心を積み上げることもできるのです。

ですから、今日から次のことを始めてみてください。

それは、自分の毎月の支出を把握するということです。

どうして支出を把握しただけで、毎月の使えるお金が増えるのかというと、支出には月々に決まって支払う固定費と月々によって支出が変わる変動費があります。

この中の固定費の支出を抑えるだけで、普段の生活において我慢をしなくても毎月に使えるお金が増えるのです。つまり毎月の収入を見返し、節約できると考えられる固定費をできる限り削減する。たったこれだけで毎月2万円ものお金を生み出すことができるのです。

見直すべき3つのポイント

あらゆる固定費の中でも、主に見直したい固定費は通信費、保険料、車関連の3つです。

通信費は月々のケータイ料金等のことです。ケータイ料金は最初の設定のままで毎月の支払いが高いプランで契約していることや、使用できる割引を使用していないケースなどが考えられます。まず、最初に削るべき固定費でしょう。

続いて、毎月の保険料です。日本は保険大国とも呼ばれるほど、毎月の支払いに対する保険料の割合が高いです。必要な保険のみを選ぶようにしましょう。

最後に車関連です。車関連は駐車場代、ガソリン代、ローン、保険、税金など様々な維持費がかかります。思い切って車を手放す選択肢も見てみる必要があるかもしれません。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。