年に1度なら「ひな人形」はお得にレンタル!いまどきのひな祭り

3

読了目安[ 3 分 ]

もうすぐ春だなあと感じる桃の節句。ひな人形は、毎年きちんと飾っていますか?

これまであまり気にしていなかったけど、今年はきちんと飾ってみようかなという方や、引越しなどで置き場所が変わり、ちょうど良い大きさのものを探している方、購入はちょっと、という方。そんな方におすすめなのがひな人形のレンタルサービス。これがいろいろと便利なんです。

■レンタルならではの便利なポイント
・保管を気にする必要なし!
ひな人形を飾る期間は、2月3日の立春が終わってから3月3日の桃の節句が終わるまでの間。長くても1ヶ月弱ですよね。それ以外の間は丁寧に梱包をして保管しておかなくてはいけません。置き場所も結構取りますし、カビや虫に気をつけて丁寧に仕舞っておかなくてはいけないので、飾っている時より気を使いますね。レンタルなら保管を気にすることがないので、場所も片付けの手間も必要なし!とっても楽なのです。
・大きさを毎年変えられる
お子さんが小さい時は少し豪華に大きめのひな人形セットを、大きくなられたら2人飾りなどの小さめのセットにと、その年ごとに必要な大きさや飾りのお飾りセットを選択することができます。引越しなどで置き場所が変わっても、サイズから選べるので選択の幅がとても広がります。

■購入は少し考えちゃう・・・というあなたへ
ひな人形を購入するとなると、悩みどころがたくさんあります。ケース飾りにするのか、どのくらいの予算で購入するのか・・・。すぐには決められない、一生もののお買い物になりますよね。今後引越しをするかもしれないし、そもそも毎年本当に飾るのか、地域によっては、嫁入り道具としてその時に買うほうが良いのかなどの心配もあります。そんな方は、一旦レンタルという選択肢を選んでみても良いのではないでしょうか。収納や飾りつけが楽なケース飾りタイプでも、購入するとなると5~10万円は見ておく必要がありますが、1週間レンタルなら2万円程度で借りることができますし、2~3年あればケース飾り、段飾りなどのタイプ別で実際に飾ってみて検討することもできます。お店で見ているだけでは想像できなくても、実際に飾ってみるとケースで十分かな、いや段飾りにしたいななど、しっかり確認して検討することができますよね。

長くても1年で1ヶ月しか飾らないと思うと、高額をかけることを少しためらってしまうのも無理ありません。それに、保育園や幼稚園でお子さんがひな人形を作ってくるなんてこともありますし、必要性の見極めも大切です。そんな時は、収納も保管も必要のないレンタルを検討して、必要あれば便利にお得にひな人形を楽しみましょう!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。