車で卒業旅行!観光中の駐車場を安く抑えるために気をつけたいポイント

読了目安[ 2 分 ]

学生生活最後に仲間と楽しく卒業旅行!

車で行けば、1人あたりの交通費が抑えられますし、わいわいがやがやとしていても大丈夫。目的地までにも気になるところへふらっと立ち寄ったり、コンビニに寄って飲み物を買ったりと自由に行動できるのが魅力です。しかし、気をつけなければいけないのが駐車場。観光地の駐車料金って高めに設定されていることが多いのです。そこで、駐車料金をなるべく安く抑えるための注意事項とポイントをご紹介します。

1、コインパーキングの利用規約はしっかり読むべし

コインパーキングには、「1日最大○○〇円」などと大きく書かれている看板がよくありますよね。「1日最大1,000円」と書かれていたら、普通に考えると2日で2,000円だと思いますが、実はちがうことがほとんど。よく見ると、「1日限り」や「翌日からは時間制」などと注意書きされていることが多く、最大料金だけで済む時間帯が限定されている場合も。何日利用してもその額なのか、1回限りなのかはしっかりと確認する必要があります。

2、駐車場はコインパーキングだけだと思うなかれ

観光地付近に駐車場を探す場合、ほとんどの方がコインパーキングや観光地特有の時間貸し駐車場を検討しますよね。ちょっと視点を変えてみて、それ以外の駐車場に目を向けてみましょう。例えば、観光スポットとショッピングモールが併設されている場所の駐車場です。大体の場合、指定の買い物額につき〇時間無料などと利用規則が決められています。例えば、東京スカイツリーを見学する場合、ソラマチの駐車場を利用すると便利です。3,000円以上の買い物で1時間無料、5,000円以上の買い物で2時間無料なので、お土産やグッズなど、旅行仲間各自が購入すれば全く問題ない額ですよね。浅草も近いので、周辺観光にはもってこいです。ただし、駐車場が明らかに混んでいる場合や、長時間の利用はさすがに控えたほうが良いでしょう。

3、宿泊先が近くなら、問題なし

宿泊先の駐車場が、宿泊中無料であるならばそこを利用するしかないでしょう。宿泊先によってはレンタサイクルなどのサービスもありますから、移動手段にも困りませんし、わいわい楽しく観光を楽しめそうですね。

車観光につきものの駐車場問題。規則やマナーに気をつけて、賢く利用してくださいね。

<宿泊先は早めに決めるとお得!>

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。