アフィリエイト初心者でもアクセスが集まる良質な記事の書き方とは

1

読了目安[ 3 分 ]

突然ですが、アフィリエイトという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
アフィリエイトとは自分のブログ記事に広告を貼り、訪問者がこのアフィリエイトサイトをクリックすることで報酬が出るというネットビジネスです。

アフィリエイトで稼ぐためには良質な記事を書く必要があります。良質な記事が書ければ人が多く集まりますし、逆にどれだけSEO対策やブログデザインを凝っていたとしても、記事の内容が薄ければ長期的に稼ぐことはできません。
今の時代ネットビジネスへの参入の壁が低くなり、誰でもアフィリエイトをしようと思えばできるようになりました。しかし、誰でも参加できるがゆえに、記事の書き方までこだわっていない人が非常に多いです。

そこで今回はそのような人のために、良質な記事を書く最も重要なポイントについてお話しします。
このポイントは非常に重要で、良質な記事を配信し続けている人は必ず意識しています。このポイントを実践していれば、数ヶ月後にはまるでプロ作家が書いたような、読者にとってわかりやすく良質な記事を書くことができます。
あなたの記事は人を引き込み、フェイスブックのシェアやツイッターのリツイートは止まることはありません。あなたが記事を一度書けば、電車内で隣の人がその記事を読んでいるということすらありえます。それだけ影響力のある記事を書くためにも、このポイントを必ず意識してください。

それは、読者の像を明確に1人決めるということです。
もっとわかりやすく言うと、あなたの1人の知り合いに話しかけるように記事を書くのです。
どうしてそのような書き方をするのか疑問に思われるかもしれません。しかし、このポイントを意識することは非常に重要で、文章をストレスなく読むためには必ず気をつけるべきポイントだと言えるでしょう。
例えばスマホ初心者向けの記事にROMだとかRAMという言葉が入っていたとすると、あなたならばどうするでしょうか。おそらく意味のわからない言葉が入っている時点で、その記事ページの×ボタンを押し、別サイトのわかりやすいページを探すのではないでしょうか。
情報はいくらでもネットに転がっているので、あなたの記事から読者を離さないためには、いかにストレスを与えずに文章を読ませるかということが、非常に重要になるのです。
ですから、記事を書く時にはしっかりと読者のイメージを作ってから書いていただけたらと思います。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。