知らないと損!買い物時の駐車場は無料条件を必ずチェック

読了目安[ 2 分 ]

スーパーやショッピングモールなどの駐車場ですが、有料のところが多くなってきましたね。

その施設で買い物をすれば、何時間か駐車料金が無料になるなど、買い物客を誘致するような条件も多く見られます。こういった駐車条件の駐車場にあたった時、みなさんはどう対処していますか?無理やり不必要なものを購入したりして、無料駐車の条件に合わせてはいませんか?

駐車料金システムの条件を確認しよう

スーパーやショッピングモールなどの駐車場には、それぞれ独自の駐車料金システムを導入しています。一定の条件を満たせば無料になるのか、もしくは時間ごとに課金制なのか、あらかじめしっかりと確認をしておきましょう。

ケーススタディ

スーパーやショッピングモールの実際の駐車料金システムをご紹介しつつ、こういった場合どうすると一番お得なのかを考えていきたいと思います。

イオンレイクタウンの場合

こちらのショッピングモールの場合は、土曜・日曜・祝日の場合は駐車料金が無料になります。ですから、お買い物をするタイミングは週末が一番よさそうです。また、それ以外の平日は、最初の5時間が無料、以降30分につき100円加算となり、イオンシネマを利用した場合は最初の6時間が無料、以降30分につき100円加算となります。つまり、平日のお買い物は5時間以内に済ませて駐車場を出ることがベストということですね。

三井アウトレットパーク幕張の場合

1店舗目で3,000円以上(飲食は2,000円以上)利用すると2時間無料。2店舗目で3,000円以上(飲食は2,000円以上)利用でさらに1時間無料、最大3時間無料となります。こちらですと、何も買う予定がないのにぷらっと寄ってしまったら、駐車代金(30分毎に200円)がかかってしまうということになります。がっつりとお買い物をされる場合は、3時間でお買い物を済ませて駐車場を出ると一番お得です。なかなかハードスケジュールにはなりそうですが・・・。

2つの例をご紹介しましたが、はやりそれぞれ全くことなる料金システムでしたね。普段何気なく利用されている駐車場ですが、思わぬかたちで損をしているかもしれません。今一度駐車条件を確認し、ベストな方法は何か知っておくと良いですね。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。