その参考書、捨てる前に買い取ってもらいましょう!

読了目安[ 2 分 ]

勉強すればするほど、参考書は溜まっていきます。そして試験が終わればもういらなくなってしまいますよね。ある程度の量があるなら、捨てるよりも買い取ってもらいましょう。

買取といえばブックオフなどを思い浮かべるかもしれませんが、参考書と限定すると、実は割高なサービスがいろいろあるのです。今回はその中のいくつかをご紹介します。

学参プラザ

「ブックスドリーム 学参プラザ」は、参考書、赤本、予備校テキストなどに関して高価買取を実施しています。年間150万点以上の取扱実績があり、発行後、1年以内なら定価の15~30%以上を保証しています。また、医学部系のものは600円以上で買取を保証してくれています。また、スピード査定を依頼すれば、3営業日以内に振り込みまで完了してくれます。また、「20冊以上で全国送料無料」、「段ボール無料プレゼント」などの特徴もあります。(https://www.booksdream.com/)

学参ブックス

こちらも同様、参考書、問題集、赤本、雑誌等、書店で市販されている商品の買取をしてもらうことができます。また、DVDなども売ることができますのでぜひ活用しましょう。(https://www.bookbank.jp/gakusan/)

BOOK Mania

こちらは、参考書に限定しているわけではありませんが、書込みされていても買取に影響しないということを売りにしています。参考書は書込みをしてしまう類の書籍といえます。激しく書込んでしまったときは、ぜひこのサイトに相談してみましょう。(https://www.bookmania.jp/)

VALUE BOOKS

専門書の買取に特化したサイトであり、参考書も含まれています。発売から三か月以内の古本は低下の30%以上、6か月は20%以上、1年以内は10%以上を保証しています。また、こちらも、査定開始から最短2営業日での入金をうたっています。すぐに入金してほしいという方はこちらでいかがでしょうか。(https://www.value-books.jp/)

自分にとってはいらないものでも、誰か他の人にとっては必要なものです。書込みをしても、汚れてしまったとしても気にせずに買い取ってもらいましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。