ペットと一緒の旅行でお得なおすすめコースは?海外旅行はどうする?

読了目安[ 4 分 ]

動物好きの友人と、ペットを飼っている者同士で可愛い自慢のペットと一緒に旅行できたら嬉しいですよね。

ただ、国内旅行は何となくイメージができても、海外旅行には簡単に連れて行くことはできません。

ペットのことを考えれば1泊以上部屋を空けるのはよくありませんが、海外旅行では何泊も外泊しなければいけません。そのときに、どのようなケアサービスがあるのか知っておいた方が良いでしょう。

そこで今回は、ペットといっしょに国内旅行に行くときのおすすめコース、また海外旅行に行くときのペットの預け先についてお話します。

交通手段は車で

ペットを連れて行くとなると、公共交通機関では別途料金が必要だったり、動物アレルギーの方への配慮など少し大変ですよね。

友人たちや家族と行く旅行なら、車移動がおすすめです。

列車や飛行機での移動よりも、1人あたりの交通費が安く済みますし、高速道路では、今流行りのドッグランがあるサーピスエリアも増えています。

休憩時にペットを外で気持ちよく遊ばせてあげることができるので、ペットたちも大喜びです。

ペットが喜ぶお得なプランがあるお宿を選ぶ

1.愛犬と過ごす癒しのバリ風宿 海宿 太陽人

南伊豆にある、ワンちゃんOKのお宿。約3000坪という広大な敷地にはワンちゃんに嬉しいドッグランがあります。

館内には、まるでバリにいるかのような、家具も小物も本場バリ島から直輸入されたものがあふれます。露天風呂や、下田港で水揚げされた新鮮な海鮮料理を楽しめるなど、飼い主さんも満足のお宿です。

2.カーロ・フォレスタ軽井沢ジャルディーノ

軽井沢にあるお宿。総面積3,300平方メートルという広大な敷地には、愛犬のための施設も充実。ドッグランやセルフトリミングルーム、コミュニティールームなど充実の設備です。

また、「ペットのお預かりサービス」もあるので、少しお出かけしたい際は便利です。さらに、期間限定ですが、ワンちゃんの宿泊料無料キャンペーンもあるので是非チェックしてみてください。

3.蓼科わんわんパラダイスJr

長野県女神湖にある、一戸建て独立コテージのお宿です。全棟にキッチンと調理器具がついているので、大人数で宿泊する際は、お鍋や焼肉などをしてワイワイと楽しめます。

また、近くにスキー場がいくつかあるので、リフト券付きというお得なプランもあります。ワンちゃんには、嬉しいおやつのプレゼントも。

海外旅行に行くときのペットの預け先

1.ペットホテルに預ける

ペットホテルとは、通常人間が使うホテルとほとんど変わらない施設を有しているものです。食事、散歩など基本的な世話をしてくれます。

犬や猫以外にも、猫やウサギ、鳥、なかには爬虫類なども対応しているホテルもあります。

安いところでは一泊2,000円程度で利用可能です。高いところになると、ケージが一匹につき1つつきます。つまり通常のホテルと同様、「一人一部屋」という状況になると料金は高くなっていく傾向にあります。

なお、ペットホテルは一応、市町村に届け出を出して、審査をクリアした業者のみが営業許可をもらえる仕組みになっていますので、ホテルを選定する時には許可証を確認するようにしましょう。

2.ペットシッターに預ける

前述のペットホテルはペットにとって少なからずストレスです。

場所が変わり、初めて会った他のペットたちと過ごすわけですから。「そんなことはさせたくない」、「うちの子には無理」という場合に使えるのが、ペットシッターです。

ペットシッターは、飼い主の家まで訪問し、ペットのトイレや食事・散歩などの意世話をしてくれます。

その際には当然、合鍵を預けてのサービスになるため、信頼関係や業者としての信頼感が重要になってくるでしょう。また、金額的にはペットホテルよりも若干割高になってきます。

ペットの個性に合わせて選択

国内旅行の場合は、ペットOKの一軒家コテージや貸別荘だと1人あたりの宿泊料が抑えられたり、大人数で宿泊できます。

それぞれペットにとってお得な特徴があるので、ぜひかわいいペットたちと素敵な旅を楽しみましょう。

海外旅行の場合は、ペットの性質や性格に合わせて利用サービス方法を選択しましょう。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。