花粉症の救世主!?舌下治療で通院費をおさえよう!

読了目安[ 2 分 ]

寒い寒い冬が終われば、暖かい春の到来ですね。

そうなると心配なのが毎年やってくる花粉症シーズン。アレルギーを抑える薬をもらいに病院へ行って、マスクをしてティッシュは常に肌身離さず持ち歩き、家の中では空気清浄機はフル稼働。そんな辛い辛い日々をおよそ2ヶ月の間耐え忍ぶのは、できることなら避けたいものです。毎年通院とお薬をもらうのも意外にお金がかかるものです。そこで今回は、花粉症にかかる通院費用を抑える方法をご紹介したいと思います。

家庭でもできる舌下治療でスギ花粉症の完治を目指す

花粉症のアレルギー症状を抑えるのではなく、治すことができれば通院費用も抑えられるし辛かった春も、明るい春になりますね。スギ花粉を治す方法として注目されているのが、舌下治療。これは、病院で血液検査をしてスギに対するアレルギーが証明されると受けられる治療で、治療期間はおよそ5年かかります。舌の下にスギ花粉の液をたらして、スギ花粉に対する免疫作用を徐々に抑えていくようにする治療方法です。ヨーロッパでは認可されていた療法で、日本国内では平成26年の10月から健康保険が適用されるようになりました。舌下治療のメリットは、注射などと違い、家でも治療が行えることや風邪や熱などの体調不良時にも治療が行えるということです。デメリットとしては、毎日、欠かさずに服用しなければいけないということがあります。

舌下治療にかかる治療費用

舌下治療をいざ受けようとなったときに気になるのが医療費。今までの花粉症治療の場合、初診料や通院代、投薬代などで1回2000円~3000円ほど。1年に最低4回の通院と考えると1万円くらいがかかる計算になります。舌下治療に切り替える場合は、まずはアレルギー検査に1回5000円かかり、治療費は健康保険適用で月に2000円~3000円程度。つまり初年度はむしろ高くなりますが、完治まではおよそ5年ほどなので、その後の治療費は不要になるので、長い年月で考えると舌下治療で完治を目指したほうがお得になるわけです。道のりは長くとも、花粉症の苦しみをなくすために舌下治療にトライしてみるのも悪くはないかもしれません。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。