卒園式で映えて差もつく、子供の節約ヘアアレンジ!

2

読了目安[ 3 分 ]

付きっきりで世話をしていた我が子が、お絵描きをするようになったり、歌を歌えるようになったり、楽器を弾いたり演劇を披露してくれたり・・・保育園、幼稚園生活での成長は、計り知れないものがありますね。

そんな思い出の保育園、幼稚園生活も残りわずか。卒園式の日が段々と近づいてきました。とっても素敵でちょっぴり大人なお洋服で晴れの日を迎えさせてあげたいですね。そしてお母さん、お父さんの手で、丁寧にヘアアレンジをしてあげることで、特別な思い出をつくってみてはいかがでしょうか。

1.簡単なヘアアレンジをヘア小物で豪華に見せる
■不器用さんでもできちゃうヘアアレンジ
年長さんともなれば、おしゃれが大好きな女の子も多いはず。この日ばかりは、普段と一味違った豪華はアレンジでワクワクさせてあげましょう。
<ショートヘア>
髪を結うのが難しい長さのお子さんには、カチューシャやヘアクリップ、バレッタがおすすめ。安いと100円からでも、リボンやお花など様々なデザインのものがありますから、お子さんと一緒に選ぶと楽しいですね。不器用さんでもこれなら可愛くしてあげられます。少し毛束ねじってからクリップをつけるなど、工夫次第で様々なアレンジができますよ。
<ミディアムヘア>
肩につく長さがあるお子さんには、ハーフアップや巻き髪のツインテールはいかがですか?
両サイドの髪を後ろに編み込んでバレッタで一つにとめるハーフアップスタイルや、髪を巻いたあとに大柄の飾りが付いたヘアゴムで二つ結びにしてふわふわのツインテールにしたりと、とっても可愛くアレンジできます。
<ロングヘア>
ロングヘアのお子さんでしたら、アレンジの幅がかなり広がりますね。定番のアップスタイルも良いですし、最近はやりのエルサ風編みこみのポニーテールも素敵です。さらにはこちらもおすすめ。
<リボンのアップヘア>
1.ポニーテールをつくる
2.リボンをポニーテールの毛先にかけて、結び目に向かってのり巻のようにリボンと髪を一緒にくるくる巻いていく
3.髪の形を半円のように整えて、下にリボンが垂れるように結べば完成
淡いライトブルーのリボンを選べば、シンデレラのようでとっても可愛いです。

2、親と子供でペアヘアスタイルにする
どんな髪の長さのお子さんにも共通しておすすめするのは、お母さんとペアルックならぬペアヘアスタイルにすること!髪型は似せられないな~という方は、ヘアクリップなどアレンジ小物を同じものにするのも良いですね。お父さんとペアにするなら、リボンの色とネクタイの色を合わせるという技もありますよ。

■男の子もカッコよく!
少し長めのお子さんでしたら、ワックスをつけて前髪をサイドに流してあげると大人っぽくて格好良いスタイルに仕上がります。他にも、ソフトモヒカンのような頭の上に毛先を立たせるスタイルも素敵ですね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。