ポイントはシャワーヘッド!節水タイプならプラスお肌の乾燥対策も!

読了目安[ 2 分 ]

水道代の節約って、蛇口を開く時間を短くしたり、お洗濯のときに使う水を湯船の残り湯を使ったりが定番ですよね。

でも、1回の使用時に使うお水を抑えられるのが実は一番節約につながったりします。お風呂に入るのがうっとうしい時期なんか、けっこうシャワーだけで済ませたり。シャワーを浴びる時って、節水はしたいけれど洗い残しがあるのもいやだし、ついつい蛇口を開きっぱなしにしてしまうものです。そこで、今回はシャワーの節水についてご紹介したいと思います。

シャワーヘッドを節水シャワーヘッドに取り換えて節水

寒い冬の時期は特にお風呂場は寒いから、あたたかいシャワーのお湯で床とお風呂場を暖めてからじゃないときついものがあります。そんな時に使うお水も節水シャワーヘッドに切り替えると節水できて、水道代をお得にできちゃいます。気になる節水力は、平均で30%~50%節水、1回のシャワーがおよそ15分、これを30日で計算すると、だいたい2,500円ほどの水道代かかりますが、節水シャワーヘッドに取り換えるとおよそ1,000円~1,500円の水道代が節約できます。ちなみに、節水といってもシャワーの勢いが弱まるわけではなくて、水の量を減らしつつ、水圧をあげるシャワーヘッドも市販されているので、取り換える前と同じ感覚でシャワーを浴びることができますのでご安心を。シャワーヘッドを捻って交換するだけなので誰でも気軽にできちゃう節水方法です。

冬の乾燥も何のその!お肌の乾燥対策もバッチリ

冬といえば乾燥して髪の毛がパサついたり、お肌が敏感な方も乾燥は大敵ですよね。そんな方におススメなのが節水と塩素除去タイプのシャワーヘッドです。水道水に含まれる塩素は、肌荒れや髪の毛がパサつく原因といわれています。シャワーヘッド部分に塩素除去カートリッジつきのものを使用することで、水道水に含まれる塩素を除去して、お肌や髪の毛を傷つけずにシャワーを浴びることができます。もちろん、水道代を抑えながらお肌の健康も維持することができちゃいますのでお財布にもお肌にも嬉しいから、まさに一石二鳥ですね。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。