100円ショップを賢く使う!バレンタインラッピングの新常識

1

読了目安[ 3 分 ]

バレンタインのお菓子を友達や職場の人、そして本命の彼に渡すとき、ラッピングはどうしていますか?

箱入りや包装済みの市販品ならそのまま渡しても大丈夫ですが、大入りパックのものを小分けにして配ったり、手作りのものだとラッピングも重要なアピールポイントになります。でも、ギフトボックスや包装セットって意外と高いんですよね。そこで、100円雑貨を利用して、まさか100円グッズには見えないようなおしゃれで素敵なラッピングをしちゃいましょう。

1、不器用さんにはギフトボックスがおすすめ
最近の100円ショップには、とってもおしゃれなデザインのギフトボックスがたくさん並んでいます。トリュフやミニチョコ用、マフィン用、パウンドケーキ用など、用途別のボックスもたくさん!しかも、リボンやミニフォークつきなどそれだけで完結してしまうセットものも多く、ラッピングが苦手な方にはとてもおすすめです!
<ギフトボックスアレンジ例>
出遅れてしまって、お店にシンプルなボックスしか残っていなくても、100円ショップのマスキングテープやレース、リボンをつかってアレンジすれば素敵なラッピングに。ボックスの蓋部分の中央に丸いレースのコースターを貼り付けてもよいですし、右上にリボンをあしらっても可愛いですね。

2、デザインカップで簡単おしゃれに
マドレーヌやマフィン用の紙カップもいろいろな柄が売られています。マドレーヌやマフィン、他にも、クッキーやミニチョコをカップに入れて透明のラッピング袋に入れれば、それだけでお店で売っているようなおしゃれなラッピングに。袋の入れ口をきゅっと絞ってリボンで結んだり、ビニタイできゅっと捻じれば完成です!

3、ワックスペーパーとラッピングペーパーの2枚使い
クッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子は、油分が染み出しちゃうのが心配ですよね。そこで、同じ系統の柄や相性の良い色同士のワックスペーパーとラッピングペーパーを活用しましょう。ラッピングペーパーの上にワックスペーパーを敷いてお菓子を置き、くるっと巻いて両端をリボンなどでキャンディのようにとめればとっても可愛く、シミになる心配もありません。

雑貨店で高いラッピンググッズを買わなくても、100円で十分かつオリジナルな素敵なラッピングができちゃいます。手作り感や温かみもでて、褒められちゃうかもしれませんね!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。