服好きにはもはや当たり前!購入も処分もリサイクルでダブル節約

3

読了目安[ 3 分 ]

気に入って着ていた服も、年月が流れるとともに趣味が変わったりサイズが変わったりして着なくなってしまうことは多いと思います。

この時期だと、福袋の中身で着ない服があったりしてどうしようかと悩むこともありますよね。着られるし、捨てるのはなんだかもったいない。そんな時は、リサイクルしてお金やクーポンをお得にゲットしましょう!

1、リサイクルに出す
要らない服をリサイクルに出す方法は、主に2つあります。
・リサイクルショップに持ち込む
買取を行っているリサイクルショップに持っていきましょう。衣服の状態や、ブランド品かどうかなど、査定条件が各ショップで決められており、それに基づいて査定されます。中には持ち込んだ衣服の重さで金額を決めるところもある様です。残念ながら価格がつかないものから、10円、100円、ブランドもので質が良ければ1000円以上になることもあるので要チェックです。
・ショップのリサイクルキャンペーンを利用する
最近では、古着回収サービスを行っているショップが増えてきました。
H&Mの場合…
自社製品問わず、どこの服でも、どんな状態のものでも持ち込みOK。3,000円購入ごとに500円引きになるクーポンがもらえます。
オンワード樫山の場合…
実施店舗に同社の衣料品を持って行くと、1点ごとに1枚、「オンワードグリーンチケット」という百貨店内のオンワード樫山商品で利用できるクーポン券1080円分がもらえます。さらに、インターネットでのリサイクルも可能。指定場所に衣料品を送ると、1点ごとに公式Webショップで利用できる300円分のお買い物ポイントがもらえます。

2、リサイクルで買う
リサイクルに出して得た収入やお得なクーポンを利用して新たに衣服を購入するのも良いですが、折角なのでリサイクルショップを有効利用してみましょう。
・オンワード・リユースパーク
“オンワードのリユース商品をチャリティー価格でご提供する環境コンセプトショップ”です。私も利用したことがありますが、ポールスミスのスカートを2000円で購入できたことがあります。元値はおそらく20000円は下らないでしょう。質の良いものが破格の値段で購入できるので、洋服好きの方におすすめです。
・総合リユースショップ セカンドストリート
総合リサイクルショップです。リユース品の洋服やバッグ、小物類、シューズまで販売されています。調べていた際には、Marc by Marc Jacobsのジャケットが5292円で販売されていました。

ご紹介したのはほんの一例です。この機会に、お近くにどのようなリサイクルショップがあるのか探してみてはいかがでしょうか。お得に賢く素敵な衣服をゲットしましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。