好みでない男性でもデートは受け入れられる モテ男の恋愛コミュ術(基礎編) 

読了目安[ 3 分 ]

こんにちは。なごやめぐみです。
恋愛におけるコミュニケーションについて、
基礎編と実践編と2回に分けて、お伝えします。まずは「基礎編」です。

どんな要望でも応える覚悟でデートに誘え!!

女性が好みでない男性とデートをしてそのまま交際に発展し、ゴールインした例は案外少なくありません。かく言う私もその1人。
「断られたらどうしよう」ではなく、断られてもめげないメンタルは大事。
でも相手の都合や気持ちを一切考えない自己中心的な態度は嫌われるのが当然です。あくまでも
『貴女の事を好きだから役に立ちたいので、どんなご要望にも全力お応えします』
というスタンスでいってください。

デートに誘う男の誠意の表し方は2通りしかない。「命がけで女を守れるか」「命がけで稼いだお金を捧げるか」である。

うえさきひろこ著『パワーウエディング』の名言です。婚活女性にこの本が一押しですが、男性が読んでも参考になる名著です。

デートに誘う時は、誠実さと表裏のないストレートな態度が大事

私が過去に好みでない男性とデートしたのは、屈託なくストレートに誘ってきたからです。更にその時たまたま予定が空いていて、デート先も行っても良い場所だったから。
そして誘われた時予定があり断った相手でも、別段卑屈にならず、再度又は再々度誘ってきたからデートした経験も多数あります。

こういう時、邪心ある自己中男だと、断られた際、あからさまに不機嫌になる事もありますが、そうでない場合、前回断って悪かったから行ってあげようかなという気になるものです。やはり、女性は誘われるとウレシイものです。

反対に明らかに私に気がある好みの男でも、よく目の前をちょろちょろしたり、連絡はしてくるくせに、具体的にデートに誘ってこない奴は永遠に友達止まりです。なぜなら、幸運の女神はちゃんと行動した人にしか微笑まないですから!

デートに誘う際は自分に自信を持とう!あとは行動あるのみ、ただしセコイのは絶対NG!

営業も恋愛も同じで、大事なことは

  • 相手の話をよく聞く事
  • 相手をよく観察する事
  • その上で相手のニーズを満たす為に頭も体もフル回転させる事

です。
今の日本で命がけで女を守るシチュエーションに遭遇する確率は低いけど、命がけで稼いだお金を捧げる誠意は見せて下さい。
女性の平均賃金は男性より低いのに、綺麗を保つ為のメンテコストが高いのはご存知ですよね。

デート=肉体関係に持っていくのはセコい男!

最悪なのは奢った代わりにすぐに肉体関係に持っていこうとするセコい男。相手の気持ちを考えないデリカシーゼロ男は、幸せの到来も永遠にゼロですから。
女性の貴重な時間を頂いてデートしてもらっているのだから、ケチらず段階を踏んで行きましょう。

ご検討を祈ります!

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。