当てはまるなら人気の街に格安で住める!「シェアハウス」に向いている10の特徴

1

読了目安[ 4 分 ]

普通の住まいでは手が出せないオシャレなインテリアを実現していたり、同じ目的を持つ人たちが快適に暮らせたりと、最近は様々な趣向が凝らされているシェアハウス。家賃の節約とは別の目的で暮らす人たちもいます。実際に、一人暮らしより家賃が高いシェアハウスも!

とはいえ、スペースを共有することで家賃が安くなるシェアハウスは、もちろんたくさんあります。シェアハウス情報を掲載するサイト「ひつじ不動産」によると、ドミトリーなら、代々木八幡駅という大都心でも2万円台という安さ!(ドミトリーは、個室ではなく、数人が一緒に暮らす部屋のこと)

ところで、実際のところ、シェアハウスの住み心地ってどうなんでしょうか。共同生活をするには、やはり向き不向きがあるはずです。ここでは、シェアハウスに入居経験がある人の実際の声を参考に、「シェアハウスに向いている人の特徴」を挙げてみました。

1.家賃を抑えたい人
今やピンキリと言えるシェアハウスの家賃ですが、安いところは探せばあります! 家賃にお金を使いたくない人、貯金をしたい人、趣味にお金を使いたい人は、住居の選択肢のひとつとして考えてみては?

2.荷物が少ない人
自室に置ける荷物の量は限られていますので、荷物が少ない人が向いています。実家が近いけど一人暮らし気分を味わいたい!という人にもおすすめです。

3.引越しが多い人
一般的な賃貸物件と違うのは、敷金・礼金が不要なこと。代わりに、デポジット(保証金)を預けるスタイルが主流です。デポジットは通常は退去時に返却されますが、物を破損すると戻ってこないことも。どちらにしても初期費用が少なくて済むため、引越しが多い人、いろんな土地に住んでみたい人には向いています。

4.保証人がいない人
すべてではありませんが、保証人が不要なシェアハウスも多くあります。保証人の手続きを面倒に感じる人、保証人を立てることが難しい人にとっては好条件と言えるでしょう。

5.外国人と触れ合いたい人
物件によって、外国からの住人が多いことも特徴のひとつ。中には、英会話を勉強したくて入居する人もいます。外国の文化に触れたい人、グローバルな知識を得たい人は、外国人 OKのシェアハウスを探してみましょう。

6.旅に出ることが多い人
インターナショナルなシェアハウスも多いことから、旅の合間の仮住まいとして暮らしている人もいます。いろんな人との出会いがあることも、どこか旅に似ています。

7.人と話すのが好き!
リビングルームやキッチンは共有であることがほとんど。自室以外では、人との最低限のコミュニケーションが必要です。人との触れ合いを人生の糧にできる人は、向いていると言えます。

8.いや、コミュニケーションはいらないけど、人肌が恋しい
中には、あまり住人同士の交流が多くないシェアハウスもあります。一人暮らしは寂しい、でも自分の時間を大切にしたい、という人でも向いている物件はありそうです。

9.人との触れ合いを趣味や仕事に生かしたい
会社で働く人もいれば、通勤が不要なフリーランスの人もいるシェアハウスでは、普段は関わり合えない人にも出会えるはず。そうした出会いの中で受けた刺激は、趣味や仕事でも生かすことができそうです。

10.細かいことを気にしない人
住人の中には、習慣や常識が違う人も当然います。中には、他の住人の騒音がうるさくて眠れない…といったケースも。また、冷蔵庫も共有している場合は、いつの間にか食材がなくなっていたり…。もちろん、最低限のルールは決められているのですが。シェアハウスに心地よく住む秘訣は、他人の行動をあまり気にしないことです。

いかがでしたか? いくつか当てはまる人は、シェアハウスに向いているかもしれません!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。