この冬スキーやスノーボードのウィンタースポーツを始めよう!お得に道具を揃えるには?

1

読了目安[ 3 分 ]

ウィンタースポーツの定番といえばスキーやスノーボードが思い浮かびますよね。

やってみたいけれど、なんだか道具をそろえるのにお金がかかったりするし、慣れないことをはじめるのにお金をかけるのもちょっと心配、そんな人も多いかもしれません。確かに、ウェアだけでなく手袋やゴーグル、靴下、シューズなどスキーやスノーボードをはじめるのに必要な道具はいっぱいあります。そこで今回は、お得に道具をそろえて、いざウィンタースポーツを始めるための節約術をご紹介したいと思います。

1. 道具を買う前に、まずはレンタルを利用する
まず、スノーボードをはじめる場合、どれぐらいの道具が必要かまとめてみましょう。
・ゴーグル
・帽子(ニット帽)
・手袋(グローブ)
・厚手の靴下
・ケツパット
・ウェア
・ブーツ
・板(ボード)
・スノーボード用のケース
ざっとこの程度。そして、スキー場や宿泊などのことも含めると
・リフト券
・駐車場代や交通費、宿泊代など
道具代をすべて新品で購入した場合にかかる費用の目安としては、およそ10万円が平均的な金額といわれています。それに旅費や飲食代を含めると12万~15万円くらい。まぁ、決して安い金額ではありませんね。そこで、初心者の方におススメなのは、レンタル。レンタルの場合だと、スノーボードとブーツのセットでおよそ5000円、
上下セットのウェアでおよそ4000円、ゴーグルなどの小物でおよそ1000円と、約1万円でこれらの一式をそろえることができるのです。これくらいの値段であれば、今までやったこととのない人だって、新しく始めてみようって気になりますよね。

2. リフト券は金券ショップやホームページの割引クーポンを利用する
スキーやスノボの節約のときに意外に見落としがちなのがリフト券代です。楽しくなってきた。もっと練習したい。そうなってきたら今度は道具以外にも節約の目を向けましょう。スキー場にもよりますが、1日フリーパスを現地で購入するとおよそ4000円。金券ショップやネットの割引を使うと10%OFFで購入することができます。また、シーズンパスを利用するとおよそ3万円くらいなので、1シーズンに10回くらい利用するのであれば、こちらのほうが断然オトクです。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。