法人専用プランや保険組合のプランだとお得にスポーツクラブが利用できる!

4

読了目安[ 3 分 ]

年初に今年の目標を決める方も多いでしょう。

中には、今年こそは運動をする、やせるなど、健康に関わる目標を立てた方もいるかもしれません。身体を動かすためにスポーツジムに行こう! と思ってみたものの、月会費制が一般的。都度利用が可能なスポーツクラブでも、ほとんどが1回3,000円以上かかります。意外に月会費が高くてモトがとれるか不安……という方、法人契約だとぐーんとおトクに利用できるかもしれませんよ。

1. スポーツクラブの法人契約とは
法人契約とは、企業などの団体が会員としてスポーツクラブと利用契約している形態のこと。大手企業を中心に、従業員の福利厚生の一環として用意されていることがあります。
例えば、大手スポーツクラブのコナミスポーツで週1(月4回まで)のプランをランク1の店舗で利用した場合、個人契約と法人契約だと、月に700円以上の差があります。

2. 個人的に法人契約をつかう方法があった!
法人契約は、所属している会社の健康保険組合などがコナミスポーツクラブと提携していれば利用することができます。ただ、中小企業にお勤めだったりすると、「うちの会社そんなに福利厚生に恵まれてないし……」ということも多いのでは?
実は、会社単位でなく個人的に、このコナミスポーツクラブの法人契約プランを利用する方法があるんです。
セゾングループ発行のアメックスのゴールドカード「セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード」を利用する方法です。
このカードは、アメックスのゴールドカードの中でも年会費が1万円とコスパがいいうえ、優待の中に、「コナミスポーツクラブ法人契約利用」があるんです。
個人契約と法人契約が750円だったとして、差額は年間9000円程度。年会費と比べると足が出てしまいますが、「成田・羽田をはじめとする国内空港と、ハワイのホノルル空港ラウンジ無料利用」「成田・羽田・中部・関西空港からの手荷物宅配無料」というゴールドカードならではの特典がつきます。旅好きで、フィットネスクラブの利用を検討している方なら、ゴールドカードの加入を考えてみてもいいかもしれません。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。