金券ショップをうまく活用。都心へのバーゲンの交通費も節約しよう

読了目安[ 2 分 ]

いよいよ冬物のファイナルバーゲンの時期がやってきましたね。

東京近郊の地域にお住まいの方であれば、やはり都心のデパートやファッションビルで素敵な掘り出し物を探したいところ。ただ、都心へ出るのに交通費が高くついてしまっては、折角のバーゲン品もそこまで安く手に入ったことになりません。いかに商品購入以外の出費を減らすかで、お得度はかなり変わってきてしまいます。

交通費を節約!金券ショップを探そう

交通費をすこしでも抑えるには、最安のルートで出かけたり、切符やチケット自体を安く手に入れるという方法があります。切符やチケットを安く手に入れるには、金券ショップで購入するのが一番手っ取り早い方法でしょう。金券ショップは、大抵は駅の近くに店舗を構えているか、または自動販売機が設置されているはずです。ネット通販もありますが、送料がかかってはあまり意味がありません。最寄り駅に金券ショップがない場合は、都市部に出かけた時などにあらかじめ購入しておくことをおすすめします。ただし、金券ショップで購入した切符・チケットには使用期限があることが多いので、その点には十分注意しましょう。

金券ショップだとどのくらい安くなるの?

金券ショップで販売されている切符・チケットには様々な種類がありますが、交通系ですと、

  • 回数券(バラ売りあり)
  • 新幹線指定回数券(バラ売りあり)
  • タクシープリペードカード

などが販売されています。

回数券の場合

通常、JRの普通乗車券回数券は11枚綴りで10枚分の価格設定です。つまり、380円の区間の場合、11枚だと通常4180円ですが、回数券だと10枚分の値段なので3800円で購入可能ということになります。1枚の値段が380円から約345円になり、35円お得になるということですね。少し都心から離れたところにお住まいの方でも、金券ショップで回数券のバラ売りを購入すれば、通常より安い運賃で移動できるというわけなんです。

タクシープリペイドカードの場合

タクシープリペードカードですと、1000円分が950円、5000円分が4750円で販売されていました。値引き価格も大きいですし、都心内での移動の際に複数人で利用すれば、かなりお得になりますね。

折角お目当ての商品を格安で手に入れても、交通費が高くついてはあまりお得とはいえません。掛かる費用は可能な限り削って、楽しくバーゲンを楽しみましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。