こどもがひらいて大騒ぎ!節分の日に差がつくキャラ弁節約レシピ

1

読了目安[ 3 分 ]

節分は季節の特別なイベント。子どもに持たせるお弁当も、いつもと違って節分気分が楽しめるものにしてあげたいですね。

でも時間もお金もかけたくない!ついでに料理にあまり自信がない…という方も今年は節分用キャラ弁に挑戦してみてはいかがでしょうか?節分のキャラ弁と言えば、ズバリ!鬼。時間がない朝でも子供が喜んでくれるかわいい鬼のキャラ弁をつくるには?そこで、今回は材料費を抑えて、作るのもとっても簡単なレシピを3つご紹介いたします。

・まるく握ったおにぎりにかつお節を乗せ子おにの顔をつくる簡単弁当。
材料:麺つゆ混ぜご飯、かつおぶし、人参、海苔
混ぜご飯をラップで丸く握る。かつおぶしと麺つゆを和え、握ったご飯の上に乗せる。海苔でかおのパーツをつくり、人参で角を作れば完成。
お弁当の定番、おにぎりを節分用にアレンジ。手間がかからず、家にあるものでできちゃう簡単節約レシピです。子おにの表情はアレンジしてみても良いですね!

・魚肉ソーセージの海苔巻きを使った「鬼とおかめ」
材料:魚肉ソーセージ、ご飯、海苔、スライスチーズ、ケチャップ、塩
海苔は縦長におき、塩をまぶしたご飯を上に薄く広げる。魚肉ソーセージと巻いて海苔巻きをつくる。海苔巻きを切り、断面に顔を付ける。おにの髪の毛はスライスチーズで、ほっぺはケチャップでつければ完成。
材料費を抑えてもこんなにかわいい鬼とおかめの海苔巻きができちゃいます。お弁当に入っていたらキュートで子どもも喜びますね。

・カニカマ一本で赤鬼さんが4つも作れるかわいいおかず。
材料:カニカマ、チーズ、海苔、魚肉ソーセージorハム
カニカマを4等分にする。チーズで髪の毛とつのをつくる。海苔やチーズで顔のパーツをつくる。
カニカマに各パーツをのせて完成。
少しの材料でかわいい赤鬼が4つもできてお得なレシピ。お弁当のすき間を埋めるのにも便利ですね。

魚肉ソーセージなど、どこでも買えるとっても安い材料費で簡単にできるので、節分の日はぜひキャラ弁に挑戦してみてくださいね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。