行列のできる恵方巻きをしのぐ!?驚きの簡単節約レシピ

1

読了目安[ 3 分 ]

ここ数年でメジャーになった“恵方巻き”。

「恵方」とは、神様がいる方向のこと。食べている最中は恵方しか向いてはならず、無言を貫き一気に食べきる。こうすることでご利益が得られるのだそうです。
今年、2016年の恵方は「南南東」!家のどちらが恵方なのか、しっかり調べておいてくださいね!

さて今回は、のり巻きのとっておき節約レシピをご紹介します。手作りのり巻きで丸かぶりをすれば、きっと素敵なご利益が得られるはず!

・簡単!節約!恵方巻き。切り干し大根煮入り
材料:海苔、すし飯、薄焼き卵、切り干し大根のきんぴら風炒め煮、きゅうり
きゅうり1本を6当分し、切り干し大根は小さく刻む。巻きすにラップをしき、海苔・すし飯・薄焼き卵・切り干し大根のきんぴら・きゅうりの順にのせて巻く。
普段の作り置きおかずで作れますし、切り干し大根という節約にはもってこいの具材なのでとっても安くできますね!

・簡単&節約!サラダ恵方巻き
材料:酢飯、玉子、カニ風味カマボコ、きゅうり、レタス、魚肉ソーセージ、アボカド、ツナ缶+マヨネーズ、海苔:半型、砂糖、塩、レモン汁
レタスは水で洗ってちぎる。きゅうりと魚肉ソーセージは細かく切る。すし飯と各具材をのりで巻けば完成。
カニ風味カマボコに魚肉ソーセージと、やはり節約にはもってこい。具の種類も多く、食べごたえがありそうです。野菜は自分好みのものにしたり、その日の特売品をいれたり、いろいろアレンジできます。

・ちくわ巻き
材料:酢飯、ツナ缶、玉ねぎの細切り、塩、マヨネーズ、黒胡椒、海苔、レタス
たまねぎの細切りに塩をふって、キッチンペーパーの上で15分空気にさらし水分をぬく。油をきったツナにマヨネーズ、胡椒、玉ねぎをいれて混ぜる。ちくわに縦に切り込みをいれ、合わせた具材をつめる。のり巻きにしてできあがり。
こちらは少し大人向け。ちくわの中に具材をつめるので巻きやすく、のり巻き初心者におすすめです。

スーパーで買うと1本400円くらいしますから、かなりの節約。今年は手作りのり巻きでご利益を願いましょう!

画像はマネーゴーランド編集部の男性スタッフが作った簡単節約レシピの恵方巻です。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。