新番組を見逃した方も安心?「TVer(ティーバー)」ってどう?

読了目安[ 2 分 ]

年の変わり目や季節の変わり目で切り替わることが多いテレビ番組。

ネットなどで話題になっていないと、忙しい社会人の方なんていつから新番組が始まるのかなかなか気づけないものですよね。初回から見逃さずに見たかったなぁと思う番組もけっこうあったりします。とはいえ、定期的にTV情報誌を買うのはお金がかかるし、新番組の場合、予約機器で予め定期予約もできない。そんな見逃した番組を見直したい人におススメなのが公式アプリTVer。今回は公式アプリTVerについてご紹介したいと思います。

通勤・通学や休憩の合間にアプリでさくっと番組を視聴する

スマートフォンやタブレットを利用されている方であれば、誰でも利用できる無料の公式アプリTVerをインストールすることで、いつでもどこでもTV番組を視聴することができます。地デジ番組はTVアンテナが付いている一部のAndroid端末のみで視聴可能でしたが、iPhoneやiPadといったiOS端末でも視聴することができるようになったため、利用可能なユーザーが一気に増えました。これにより、会社や学校の往復で利用するバスや電車内で、アプリでさくっと見逃した番組を見られるので、時間も無駄にせずに、見たかったのに見逃したTV番組を楽しむことができるようになりました。これによって、レンタルショップでDVDをレンタルすることが必要なくなるので、レンタル代を抑えることもできますし、時間もお金も両方節約したいという方にとって、公式アプリTVerはとってもおススメです。

パケ死しないように注意する

スマートフォンやタブレットユーザーにとって、死活問題ともいえるパケット使用増加によるパケ死。Youtubeなどのストリーミング動画をほんの数本見ただけで一月の定額上限にあっという間に達してしまうことも結構ありますよね。使用パケット量を抑えながら楽しむ方法として手っ取り早いのはなるべくWi-Fiが飛んでいる場所で視聴することくらい。最近ではWi-Fiを利用することができるお店も増えてきましたので、パケ死にならないように、Wi-Fiもうまく使いながら利用することもおススメします。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。