新年会ならではのお料理といえば?ひと味違った新年会をお得にやろう!

読了目安[ 2 分 ]

1年の始まりの1月ももう終わり。

同僚の方や友人との新年会は盛り上がってついついお金をいっぱい使ってしまうものです。あとでお財布の中をのぞいてみてみたら、あれ、こんなに使ったっけ?なんて思うこともありますよね。そんな楽しい新年会も、節約家の人にとっては、死活問題。いえいえ、まさに節約術の見せどころでしょう。今回は、仲間と楽しむ新年会の節約術をご紹介します。いっぱいお酒を飲んだり、新年会ならではのおいしい料理も食べて、なおかつ節約もちゃんとして、よりよい1年の始まりにしましょう。まだまだ新年会メニューもあるので、最近ご無沙汰している人ともこの機会に親交を深めてはいかがでしょうか?

飲み放題付きのコースを予約する

節約したい人にとって、お酒を飲む場所といえばやっぱり居酒屋。お高いお店に比べて居酒屋だとアルコール1杯あたりの金額は抑えられますから、ついついたくさん飲んでしまうもの。お会計のときになって、飲み物だけではっとするような金額になっていたなんてことも多いものです。楽しい仲間といるとそれだけでお酒がドンドン進んでしまうって人には、飲み放題付のコースを予め予約しておくことをおススメします。都心の居酒屋なら、飲み放題付で1人3000円代から利用できるので、節約しながらたくさんのお酒を楽しむことができます。

体も心も温まるおいしいお鍋付のコースを予約する

お酒よりもやっぱりおいしいお料理が食べたいという人も多いですよね。そんな人には、みんなでワイワイ楽しくお話しながらつつける、お鍋料理付のコースがおススメです。鍋といっても、しゃぶしゃぶ、おでん、もつ鍋やちゃんこなど、種類はたくさんありますし、好き嫌いにあわせて色々チョイスもできます。また、価格もピンきりで、予算に合わせて色々選べるのもとっても魅力的です。チェーン店の居酒屋以外でも、4000円代からお店一番の鍋料理付のコースを提供しているところもあるので、寒い寒い今年の冬には、冷え切った身体を温かいお鍋を食べてほぐして、仲間と今年1年の抱負を語り合うなんてのもいいものです。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。