要注意!冬のセールでポイント加算が除外されるケースとは

読了目安[ 2 分 ]

そろそろ冬のセールもラストスパート! 皆さん狙っていたものは買えたでしょうか。

節約派であれば、お買い物のときに忘れてはいけないのがポイントカードです。でも実は、百貨店のセールで、ポイントカードが除外されるケースがあるのをご存知ですか?今回はセールでポイント加算がされないケースについてお伝えします。

ポイントが除外される商品の一例

松屋銀座店では、ポイント除外商品として、ルイ・ヴィトンやカルティエなどのハイブランドのほか、子供服、宝飾品、玩具、セール品も指定されています。ただし、セール品の購入金額は、ボーナスポイントの対象になります。

大丸・松坂屋グループでは、割引商品、お歳暮やお中元などの優待品などがポイント除外商品になっています。これらの商品はもともと割引されているので、ポイントをつけてしまうとそこからさらに値引きされることになり、店側の旨みが少なくなるからと考えられます。

ポイント除外のデパートのセール品をさらにお得に買い物する方法

セール商品はポイント還元の対象外になるとしたら、デパートのセールでさらにお得に購入する方法はないものでしょうか。
ひとつは、金券ショップでデパート共通商品券を購入し、お買い物時に利用する方法。1000円の商品券を980円で購入すれば、割引率は2%ですので、一般的なポイントカードの還元率と同じかよいくらいでしょう。ただし、商品券を使うとおつりが出ない場合もあるので、買う商品や価格は吟味したほうがいいかもしれませんね。

また、あえてデパートのクレジットカードを使わずに、ほかのクレジットカードで支払いをするという方法もあります。デパートのクレジットカードは還元率がよいので、そのデパートで買い物をするときは、デパートのクレジットカードを使うほうがいいのですが、ポイント除外になってしまっては意味がありませんね。そこで、ほかの還元率がよいカードを利用することをおすすめします。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。