首都圏でも初雪!雪が降ったときの必需品はなに?安くそろえるコツ

1

読了目安[ 3 分 ]

首都圏でも初雪の便りが聞かれる時期になりました。

今年は暖冬で、年末年始はそれほど冷え込まずに済みましたが、これから大雪に見舞われることもありえます。雪は、降ってから準備するのではもう遅い! 雪への備えを万全にしておきましょう。

1.雪かきは効率重視!軽くて力の入りやすいアルミ製のスコップがオススメ
雪の降る地方であれば、時期になるとホームセンターに雪かきグッズがずらりと並ぶようになります。
あまり雪の降らない地方では、自宅に雪かき用のスコップなどは揃えていませんから、ひとたび雪が降れば、ちりとりなどで雪かきをする方も多いでしょう。でもこれでは効率が悪くなかなか雪かき作業が進みませんし、腰を痛めてしまう危険性も。体力を使う除雪作業では、いかに効率よくできるかがポイントなので、軽くて力の入りやすいアルミ製のスコップがオススメだそうです。
ホームセンターなどで見つけたら、ひとつ用意しておくといいかもしれませんね。

2.雪道での安全運転グッズはあらかじめそろえておこう
雪が降るとやっかいなのは、雪道でのドライブ。まず必需品なのが、雪道でもスリップしにくいスタッドレスタイヤです。スタッドレスタイヤを履いていれば、高速道路などでのチェーン規制も、たいてい問題なく通り抜けることができます。あまり雪が降る地方ではないし……と油断せずに、雪が降る前にタイヤ交換は済ませておきましょう。タイヤ交換やチェーン装着に必要な軍手やスキー用手袋もクルマに積み込んでおくと安心です。雪道を走るときにスコップが必要になることもあるので、雪かき用のスコップはクルマに積んでおくといいかもしれませんね。カー用品店では、携帯用のおりたたみスコップも販売されています。

雪道に限らず、冬の運転では何かとウォッシャー液を使うことが多いので、きちんと液量をチェックしておき、必要であれば追加するようにします。冬は特に、凍結しないように原液に近い状態で補充するのがポイントとなります。
備えあれば憂いなし!雪道での事故防止のためにも、あらかじめ安全運転グッズをそろえておきましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。