知らないと損!お台場でお金をかけずに遊ぶ方法

1

読了目安[ 3 分 ]

新年会にウィンタースポーツと何かとお金が入用な1月ですが、お金をかけずに1日遊ぶなら「お台場」がおすすめです。

多様な施設がひしめくお台場は、見て歩くだけでも楽しいスポット。もしお金をかけずに楽しみたいなら、あらかじめネットで割引チケットなどを調べていくこと! お台場内の交通手段に使えるパスや、各スポットが提携する割引チケットなどがたくさん出てくるはずです。ここでは、その一部を紹介します。

■レインボーブリッジを歩いて渡ってみる
<節約できるお金:70円>

電車でお台場にアクセスすると、交通費がとても高い! 新橋駅から豊洲駅までを結ぶ「ゆりかもめ」は、海を越えると片道300円以上になります。
そこで、レインボーブリッジを歩いて渡ってみませんか? わずかではありますが、海を渡る分の電車料金70円を節約できます。
遊歩道の入り口は、「芝浦ふ頭駅」から徒歩5分ほど。そこから、わずか20分程で向こう岸の「お台場」に到着します。橋の上は若干揺れますが、眺めは最高! お台場海浜公園付近に到着しますので、そのままビーチを歩いて海を見ながらランチ、というのもおすすめです。

■誕生日にパスポートが無料になる!「東京ジョイポリス」
<節約できるお金:3900円>

レインボーブリッジで気持ちよく歩いた後は、体を使ったアトラクションに挑戦!? 「東京ジョイポリス」は、アトラクションやお化け屋敷、ゲームコーナーなど、冬でも室内で思いっきり遊べるテーマパークです。
ここで、ぜひ活用したいのが「バースデーサービス」。通常のパスポート3900円のところ、誕生日なら無料、誕生月なら500円引きに! 他にも、学校行事の振替休日で適用される「振替休日割引」や、入試試験でお休みの日に使える「入試休み割引」なども。

■体を動かした後は「大江戸温泉」で汗を流そう!
<節約できるお金:580円>

「東京ジョイポリス」で汗をかいた後は、ゆったりとお風呂に浸かるのもいいですね。江戸情緒の中で本格天然温泉を楽しめるのが「大江戸温泉物語」。今なら、「ナイター料金お得キャンペーン」が好評につき、2月29日(月)まで期間延長に! 18時以降の利用で、通常大人平日980円/土日祝1280円のところ、700円で利用できます。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。