〜2016年の注目点は?〜【第25回】高橋先生の教えて経済ニュース

読了目安[ 1 分 ]

〜2016年の注目点は?〜

2016年日本の株式市場は大きく下落してスタートしております。
1週間で1300円以上も下落しており、これだけ大きく下落している要因は主に3つあげられます。

1つ目は、中国経済の減速見通しから世界的株式市場の下落が続いている点。
2つ目は、サウジアラビアとイランが国交を断絶するなど中東情勢が悪化している点。
3つ目は、円高の進行ということがあげられます。
120円前後のところから、一時116円台まで円高・ドル安が進みました。この点についても日本株にてっとはマイナスの要因となります。

2016年の相場は、『原油価格と米ドル相場』が注目しておきたいポイントになります。
原油価格については、12年ぶりの水準まで下落してきておりますが、これがさらに下がってしまうのか、反発するのかというところが注目になります。

これに加えて日本経済にとっては経済政策として、『どういった政策が打ち出されるのか』というところにも注目をしておいた方がいいでしょう。
今年は参議院選挙も控えておりますので、新しい経済政策や、あるいは2017年4月に予定されている消費税の増税が凍結あるいは延期されるというニュースが出ると、日本の景気にとってはいいニュースになるのではないかと思います。

動画はこちら

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。