もうすぐ引っ越しシーズン!不要な家具、どうやって処分しよう? 家具のお得な処分方法まとめ

読了目安[ 2 分 ]

年末年始の大掃除や、新居への引っ越しで不要になった家具はどうしていますか?

多くの方がご存じの通り、大型の家具は普段のゴミとして出せません。もちろん、捨てる前にのこぎりでバラバラにしておけばゴミとして出すことも可能ですが、なかなか手間がかかります。今回は、不要な家具の処分法を紹介します。

自治体に有料で引き取ってもらう

まずは、住んでいる粗大ゴミとして自治体に回収してもらうという方法があります。自治体なのでそれほど料金は高くありませんが、多少手間がかかります。

まず、自治体に収集を依頼し、スーパーやコンビニなどでゴミ処理券を購入します。そして、ゴミ処理券に受付番号などの必要事項を記入し、不用品に貼り付けて、回収日当日の朝に指定の場所へと運びます。
筆者が以前住んでいた自治体では、処分場への持ち込みが可能でした。これなら事前に登録せずとも都合のつく日時に自家用車で持ち込めますし、費用も回収してもらうより割安だったので、引っ越しの前にはせっせと自家用車に家具を積んで、処分場と自宅を往復しました。

不用品回収業者に依頼する

最近増えているのが、不用品回収業者やリサイクル業者に依頼して、引き取ってもらう方法です。
なんといっても最大のメリットは、自宅まで引き取りにきてくれることです。タンスやベッドは重いし大きすぎて、個人的に回収場所まで運ぶのは大変なので、引き取りにきてくれると好都合でしょう。
デメリットは、基本料に加えて運搬費などの諸経費が加算されるので、回収料金が割高になってしまう点です。

家具の処分費用の相場ってどれくらい?

タンスを処分する場合を一例として考えてみます。自治体に依頼して処分する場合、相場はだいたい1200円~1500円程度。不用品回収業者なら、4,000円程度といわれます。ただし、業者によって買い取り価格が異なることがあるので、いくつかの業者をあたって見積もりを出してもらうとよいでしょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。