ワンちゃんだって寒い!賢い防寒で愛犬も病気知らずに

1

読了目安[ 3 分 ]

“雪やこんこ あられやこんこ 降っても降っても まだ降りやまぬ 犬は喜び 庭かけまわり 猫はこたつで丸くなる”冬の季節におなじみの童謡ですね。

たしかに、犬の平均体温は人間に比べて2度程度高いので寒さに耐性はありますが、最近は冷え性のワンちゃんが増えているんだとか。冷えることで血行が悪くなったり、下痢になったり、風邪をひいたりと、私たちと同じように体の不調に、ひどいと病気の発症にもつながりかねません。

・しっかり防寒しよう
気づかないうちに冷えを感じているワンちゃんたち。かわいい愛犬のため、冷えからくる体の不調を未然に防いであげましょう。

・陽があたるところにゲージを置かないで
陽が当たって気持ちいいだろうからとゲージを窓際などに置いていませんか?陽があたるということは、窓やガラス壁があるということ。外気や冷気も入って来やすいところなのです。ゲージに入っている時間帯は夜~早朝が多いでしょうから、一番冷えるところで眠っていることになりますね。せめて、窓際ではなく断熱効果のある壁側にゲージを置いてあげてください。

・ドッグウェアはおしゃれのためだけじゃない
私たちが外へ出たくないように、ワンちゃんたちも寒くてお散歩へ行きたがらないこともあります。お散歩の頻度が減り運動量が減ると、代謝が悪くなり泌尿器系の病気になりやすくなるなど体に影響がでてしまうこともあるので、寒がらないように暖かいドッグウェアを着せてあげましょう。おしゃれよりも、防寒とあたたかさで選んであげてくださいね。

・アレを使ってしっかり保温
飼い主が部屋にいる時は、たいてい暖房されているかと思いますが、外出時につけっぱなしは色々と心配ですよね。ストーブは燃える危険がありますし、エアコンは電気代がすごいことになりそうです。でも、かわいい愛犬はお留守番・・・。そんな時に大活躍してくれるのが「湯たんぽ」です!布にくるんでケージやサークルの中に入れて置いたり、中に置くのが心配であれば側に立てかけておいて毛布などでケージごと覆って防寒・保温することができます。湯たんぽがケージやサークルの空間をじんわりと温めてくれるので、寒さに震える心配も燃えたり電気代がかさむといった心配もありません。

ケージを壁側に移動させるのはタダ、ドッグウェアも1000~2000円程度で購入できますし、湯たんぽなんて最近では100円ショップで売られてます。かわいい愛犬が病気になってお医者さんにかかることに比べたら(ある病院では初診料1500円、血液検査をすると+1500円、点滴をするとさらに+3000円必要でした)、精神的にも良いですし、如何せんとっても経済的だと思いませんか?

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。