手頃な価格でお得感あり!防寒に役立つお役立ち雑貨

1

読了目安[ 3 分 ]

本格的な冬、毎日本当に寒いですね。

夏場よりも屋外と室内の温度差がひらく冬場は、暖房などの電気代がかさんで家計が大変。温度設定を低めにして、少し寒いと感じながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。そんなあなたに朗報です!暖房効果は高まるのに電気代も節約できちゃうまさに一石二鳥の方法があるんです。

・まずは冷気を遮断せよ
ドアや窓を閉めていても入ってくるひやーっとした冷気。暖房をつけていても、室温がなかなかあがらなかったりと厄介ものです。そんな寒い冷気を遮断してくれるのが、「プチプチ」。梱包時にしようするクッション材ですね。荷物についてきたものがあればそれを取っておいても良いですし、最近は100円均一ショップで手に入れることもできます。デコボコの面がガラスに触れるようにして、窓ガラスを覆うようにぺたっと貼るだけ。プチプチ部分に空気を含んでいるので、断熱効果が期待できます。エアコンの設定温度を1度下げると約10%の節電になると言われていますから、お部屋の窓にプチプチを張って冷気を遮断し、設定温度を1度低くすることで、1か月に約500円程度(地域・契約差あり)電気代を節約することが可能になります!

・床暖房がなくても床は温まる
床暖房、なんて素敵な響きでしょうか。朝起きてフローリングの冷たさにひゃっとすることもなく、じんわりと温めてくれる床暖房ですが、費用も工事も大変でなかなか思い切らないと設置できません。ましてや賃貸なら全く夢の世界。しかし、あきらめるのはまだ早い!ホームセンターに売っているアレを使えば、冷たい床ともおさらばです。
用意するもの
・キャンプ用の断熱シート
・ホットカーペット
ホットカーペットを使用している方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。ただ、ホットカーペットって寝転がっていれば暖かいけれど、高めの温度設定にしないといまいち効果を感じにくいですよね。そこで、キャンプ用の断熱シートです。しかもホットカーペットの下に敷くだけ。ただこれだけなのですが、部屋の空気までほのかに温まるようになるから不思議。というのも、ホットカーペットの熱がフローリングなど床へ逃げてしまっていることが温まらない原因なんです。逃げてしまう熱をキャンプ用の断熱シートで食い止めることで、しっかりと暖房効果が期待できます。いつも最高温度で設定していた方は、中くらいでも満足のいく暖かさになるので試してみてくださいね!

暖房効果を高め、さらに電気代を節約するには部屋の冷気や温熱の逃げ道をシャットアウトするのがとっても効果的。暖房器具を買い足さなくても大丈夫。ちょっとした準備で暖かくお財布にも優しい冬を過ごしましょう!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。