土日でもスノボをできるだけお得に楽しみたい!

1

読了目安[ 3 分 ]

いよいよやってきました、スノボシーズン!

今シーズンは何回滑りに行こうかな~と、わくわくしますね。ただ、滑りに行くにもお金がかかる!平日に行くのが一番安いでしょうけど、土日休みの会社員の方などは有給をつぎ込むわけにもいきませんし、やはり土日という選択肢になってしまいます。土日で人も多いけど、できるだけお得に、浮いた分で1回滑る回数を増やせたら・・・。少しずつでもお得に楽しめる方法をお教えします!

1.セットプランが安心お得
各旅行会社やJRなど公共交通機関が売り出している旅行プランって、本当にお得なの?と思っていたのですが、意外や意外、とっても安くてお得なんです!予約はWEBがおすすめ。お得なプランにさらにWEB割引もされて満足度が高いんです。
JRで日帰り、神立高原スキー場にいくなら・・・
<それぞれ個別に支払った場合>
JR新幹線自由席往復代(東京―越後湯沢)=12300円
リフト1日券(土休日)=4500円
ボードセットレンタル料=4300円
合計=21100円
<セットプランでネット予約した場合>
JR新幹線自由席往復代(東京―越後湯沢)+リフト1日券+ボードセットレンタル料
でなんと・・・11400円!!
ほぼ半額という結果になりました。
プランなら旅行会社を通しているのでなにかあった場合も安心です。

2.独自に節約するなら車中泊
移動費、宿泊費を浮かすなら、断然車中泊です。複数人で行けばその分費用も割安に。
一人一人の往復新幹線代をガソリン代と比較すると
200キロの走行距離として、1リットル10km換算にすると、
200km×2÷10=40 ・・・40リットルのガソリンが必要。
1リットル=120円として、
120×40リットル=4800円 ・・・おおよそ5000円前後で移動費がまかなえます。
二人で行けば2500円~3000円ほどで済みますね!

車中泊なので、宿泊代はタダ!その分防寒具を購入しておきましょう。湯たんぽや断熱シートは必須です。

セットプランなら安心お得、オリジナルの行程を楽しみたいなら車中泊。お好みの節約方法どちらを選んでも、土日でもとてもお得にスノボを楽しめちゃいますね!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。