買い物の手間と食費を節約!お得でおすすめな食材宅配サービスの使い方

読了目安[ 6 分 ]

小さな子どもがいる家庭や女性が働く家庭では、毎日の食卓にも多くのお悩みがあります。

・忙しくてなかなか買い物に行けない
・毎日食事を作れないから日持ちしない食材が無駄になる
・育ち盛りの子どもに安全な野菜を食べさせたい
・毎日の食事の献立を考えるのが大変

以前は、我が家でも気がついたら賞味期限切れの食材が冷蔵庫から出て来ることもしばしばありました……。これは、食材費が単純にもったいないだけでなく、食べ物を無駄にしているという事実がストレスになります。

とは言え外食を増やすとお金がかかりますし、コンビニなどでお弁当を買ってくると栄養面が気になるうえに、旦那さんから手抜きと思われるかも……。

そこで以前から気になっていた、食材配達サービスを利用してみましょう。食材配達サービスを上手く利用できれば、上記の悩みを全て解決することも可能です。

今回は、主婦や家庭の食卓の強い味方になってくれる食材宅配サービスについてお話します。

食材宅配サービスとは

食材宅配サービスとは、カタログやインターネットで注文した食材を定期的に自宅に届けてくれるサービスのことです。

1週間分の献立が考えられた食材、調理済みのものをチルドや冷凍で届けてくれるサービスもあります。人数×日数分の食材が届くので、必要以上に買いすぎて余らせるなどの無駄を防ぐことができます。

また、どの食材宅配サービスを利用する場合も、最初に「書類を書いて郵送」「インターネットで入力」などの会員登録が必要になります。

食材宅配サービスは、主に以下の3つに分類されます。

1.食材のみ宅配タイプ

食材のみ宅配タイプは、スーパーのように野菜、お肉などの食材から、冷凍食品や加工品などを取り扱う会社と有機野菜などこだわりの食材を取り扱う会社に分かれます。

パルシステム
コープ(生協)
オイシックスドット大地
らでぃっしゅぼーや
大地を守る会
など

2.半調理宅配タイプ

半調理タイプは、献立に合わせて下ごしらえなどをした食材が必要な量、必要な日数分だけ届けてくれます。献立は栄養バランスが考えられているだけでなく、レシピがついているため忙しい主婦にはかなりの時短になるでしょう。

ヨシケイ
タイヘイファミリーセット
ワタミの宅食
ショクブン
など

3.完全調理宅配タイプ

完全調理タイプは、食材の宅配ではなく調理済みの料理が冷凍で配達されます。届いた料理は、火や電子レンジで温めるだけなので、料理を全くしない単身世帯や高齢者に向いています。

コープ(生協)
ニチレイフーズダイレクト
ワタミの宅食
宅配クック1・2・3
ニコニコキッチン
ファインミール
食宅便(日清医療食品)
など

食材宅配サービスの選び方

このように食材宅配サービスには色々な種類があるため、どれを使って良いか迷う人は多いでしょう。そのため、いくつか選び方のポイントがあります。

以下は一般的な食材宅配サービスの選び方です。この内容に該当しない食材宅配サービスもあるため注意してください。

選び方1.食材のみ、半調理、完全調理

前述した通り、食材宅配サービスは食材のみ、半調理、完全調理に分かれています。

もし有機野菜などの食材にこだわるなら「食材のみ」、食卓の時短やもう一品の追加が目的なら「半調理」、料理を作る時間がないなら「完全調理」という風に、自分の状況に応じて選ぶようにしましょう。

選び方2.かかるお金

単純にかかるお金で考えると安い順に、「食材のみ>半調理>完全調理」という順番になります。ただし、厳選食材にこだわったり、手が込んだ料理内容などによっては、この限りではありません。

選び方3.配送形態

宅配されるものは全て冷蔵、また半調理や完全調理は冷凍で配送されますが、家にいる時間が不定期で受け取れないことが多い場合は、持ち帰って再配達対応が一般的です。

また、保冷剤など入れた専用ボックスを置いたり、家に備え付けの宅配BOXに配送される場合もあるため、利用したい食材宅配サービスがどのような配送形態を取れるか先に調べておきましょう。

選び方4.お試しセット

個人的には、たくさんの食材宅配サービスからどれか1つを選ぶのではなく、状況に合わせて複数のサービスの使い分けをおすすめします。

多くの食材宅配サービスで、まずはお試しができるお試しセットが用意されているため、気になるサービスはどんどん登録して、まずはお得に利用してみると良いでしょう。食事は誰もが毎日行うことなので、利用して「少し高いかな?」と思うことはあっても、無駄になることはありません。

食材宅配サービスが節約になる理由

たしかに、どの種類の食材宅配サービスを使っても、スーパーで食材を買ってきて自分で作るよりもお金はかかります。ただ、食材宅配サービスを上手く活用すれば、確実に節約につながることを実感できるはずです。

理由1.ついで買いが減る

食材宅配サービスを使うと、スーパーに行く回数が減ります。スーパーに行くと、つい買う予定がなかったお菓子や目新しい商品を買い物かごに入れてしまいがちな人は、無駄な買い物が減って節約になるでしょう。

理由2.食材が余らない

スーパーだと、特売商品だからと買い込み過ぎて、結局食べずに食材を余らせてしまうことがあります。食材宅配サービスを使うと、献立に合わせた量の食材のみが送られてくるため、食材が余ることが少なくなります。

理由3.家事の時短になる

わたしが最も節約になると考えるのは、時間の節約です。手作り料理コミュニティ「ペコリ」によると、毎日の料理にかける時間、専業主婦が「61~90分」、有職主婦は「46~60分」だそうです。

参考|手作り料理コミュニティ「ペコリ」が「お料理総研」を設立 第1弾リサーチ、料理に関する実態調査を実施 ~料理写真のソーシャルメディア投稿率は約7割に~ | 株式会社サイバーエージェント

ただ、料理以外にも食事にかかる時間には、スーパーに行く時間、毎日の献立を考える時間、調理に使った器具などを洗う時間などがあり、食材宅配サービスを使えば、これらの時間も大幅にカットできる可能性があります。

忙しい主婦にとって、時間の余裕ができることはどんな節約よりも魅力を感じるはずです。

食材宅配サービスとスーパーなどの使い分け

では、全ての料理を食材宅配サービスに頼っても良いのでしょうか。

食卓事情は家庭の状況によって、日々変わります。料理をしたいときもあれば、ふらっとスーパーに出かけることが息抜きになることもあるでしょう。「ママが作ったハンバーグが食べたい!」と子どもが言う場合もあります。

そのため、食材宅配サービスの利用で節約したい場合は、「基本的な食材(料理)は宅配にして、足りない分やスーパーなどで買った方が安い商品はそちらを適度に利用する」という上手な使い分けをしてみましょう。

食材宅配サービスを使えば、食費の予算も決めやすく、利用額も明確になるので、家計管理もしやすくなります。

最近では、こだわりの野菜を生産する農家から直接通販できるケースも増えていますし、妊娠中や子育て世帯の配送手数料が無料の食材宅配サービスもあるので、該当する家庭は積極的にこうしたサービスを活用して、賢くお金と時間の節約につなげてください。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。