株式投資の資金っていくら必要?月に数万円稼ぐ方法とは

読了目安[ 2 分 ]

株主優待で長期投資するのもいいけれど、株式を売買することで利益を上げたい!
と思う方もいらっしゃるでしょう。
中には株で得た利益を生活の足しにしたいと思う人もいるかもしれませんし、ちょっとした娯楽に使いたいと思われる人もいるでしょう。

今回は株式投資で月に数万円の利益を出すためには、いくら程度資金が必要なのかということをお話していきます。

株で月数万利益を得るための資金は?

この答えとしては一般的に100万円といわれています。
10万円でも上手くやれば、数万円の利益を上げることももちろんできるのですが、以下のような理由で100万円くらいが良いといわれているのです。

株式投資による利益を大きくするため

株式投資は投資額によってリターンの大きさが異なります。
例えば1株1万円で買った株が1ヶ月後に1万1000円になっていたとすると、1000円の利益を出すことができます。
しかし、これは1万円投資した場合の話です。
もし100万円投資して100株買っていたとすればどうでしょうか。
100万円で買った株の価値は1ヶ月後には110万円になっており、10万円の利益を出すことができるのです。
このようにして投資金額を大きくすることによって大きな利益を生み出すことができるのです。

株式の分散投資を行う資金を増やすため

株式投資の一つの方法として分散投資という方法があります。
分散投資とは簡単に言えば複数の銘柄に投資することです。
分散投資のメリットとは、自分の資金が大きく下がることを防ぐことができます。
例えば一つの銘柄に集中して投資した場合、その銘柄の株価が0円になってしまえば、あなたの投資資金は0円となり、それ以上株式投資をしようとすることはないでしょう。
しかし投資資金を分散することによって、一つの銘柄の株価が下がっても他の銘柄の株価が上がればあなたの資金全体としてはバランスが取れるのです。

株投資資金不足によるチャンスを逃さないため

最後のポイントとして資金不足によるチャンスを逃さないということです。
資金が少なければ、複数の銘柄を購入することもできません。
ですから、もし自分が狙っていた銘柄の株価が購入したい株価になったと考えても投資資金が足りずに投資できないという状況になりかねないのです。

これを防ぐためには、やはりある程度の資金を準備しておく必要があります。そのための一つの目安として100万円という基準があるということを覚えておくといいでしょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。