商品が売れないせどらー必見!商品を売るための“価値の提供”とは?

1

読了目安[ 3 分 ]

最近あなたが購入した最も価格が高いものはなんですか?

パソコンやテレビ、スマートフォンなどを思い浮かべた方もいるかもしれませんが、おそらくそれだけ高い買い物をするときに、本当に購入するかどうかを一度は悩んだことだと思います。
それだけ高価な商品を購入するということは簡単なことではありません。購入するかどうかを最後の最後まで悩み、それでも手に入れたいという思いがあるからこそ、購入したのでしょう。
この購入したいという思いこそ、せどりを上手く進めるためのきっかけになります。購入するかどうか迷っているけれど、結果的に商品をレジに持って行き会計を済ませるという、この消費者の購入ポイントがわかってさえいれば、せどりでも販売している商品が確実に売ることができてしまうのです。その消費者の購入ポイントとは一体何なのでしょうか。
それは消費者が購入する商品に価値を感じているということです。
何も難しい話をしているわけではなく、その商品が魅力的であり、購入する価値があると判断したから消費者は商品を購入しているのです。つまり、せどりにおいても消費者に与える価値が高ければ高いほど、価格が高くても売れますし、消費者に与える価値が低いほど価格は安くなってしまうのです。
ですから、せどりにおいても相手に価値を与えることが非常に重要となります。せどりにおいて、相手に高い価値を与えるためには同じ商品であっても以下のようなことが考えられます。

・商品価格
・商品が綺麗な状態か
・商品説明が詳しいかどうか
・FBA出品であるかどうか
・特典などのついた商品であるか

などが挙げられるでしょう。ですから仕入れの時点から“いかに商品の価値を上げることができるのか”ということを考える必要があるのです。
なるべく欠品のない綺麗な商品を仕入れ、商品説明はできるだけ詳しく書き、商品をできるだけFBA出品する。そのような消費者に価値を与えるということを頭に入れながらせどりを進めて行ってもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。