お手軽な価格でも印象アップ!新年の挨拶にオススメなもの

2

読了目安[ 3 分 ]

年始の挨拶に回るとき、先方に持参する手土産である「お年賀」。日ごろの感謝を伝える大切な習慣ですが、それなりに費用がかさむものです。今回はお手軽に購入でき、相手からも喜ばれるお年賀をご紹介します。

1. オンラインショップのキャンペーンを利用
年末になると、各種オンラインショップで「お年賀特集」が組まれます。早めに購入することで、割引や送料無料などの節約ができます。楽天やヤフーショッピングなど、主要どころのオンラインショップを比較検討し、お得なものを選びましょう。また、お酒などであれば、酒のカクヤスなど専門店もお年賀特集をやっています。
<キャンペーン実施中のオンラインストア>
 楽天
 Yahoo
 酒のカクヤス
 価格.com

2. かわいいお菓子で気楽にお年賀
お年賀としてのお菓子は金額的にも安く、いろいろな種類が販売されています。一般的なものとしては、干支菓子、だるまのキャンディ・おせんべいなどです。また、獅子舞をモチーフとした飴や、お年玉を模したものなどが好まれます。金額も200~1000円前後と安価であり、何より相手に必要以上の気を使わせず喜ばれる商品として人気を呈しています。
<人気のお年賀お菓子>
 お年賀 干支菓子
 福だるまキャンディ
 お獅子 緑 (梅ぼ志飴・黒飴 13粒入)
 お正月 ぽちぶくろ
 お正月 お年玉袋10袋セット

3. のし紙作成の必要も節約可能
お年賀には、紅白蝶結びののしが用いられます。表書きは「御年賀」、「御年始」が基本です。また「賀正」と書くこともあります。こののし紙は印刷会社などで購入することもできますが、自宅のプリンターで販売することもできます。高いものだと、のし紙は一枚数百円することもあります。お年賀を送る相手が多い場合は、ウェブサイトでのし紙のフリー画像をダウンロードし、自作することをお勧めします。

一年の初めのご挨拶となるお年賀。安いものでも、相手に気を使わせず、かつ相手に感謝の気持ちを伝えるものを選びましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。