家電ショップの福袋がアツい!家電福袋攻略法!

1

読了目安[ 3 分 ]

新春の到来。お買い物好きの方は新年早々セールに並んだ方もいらっしゃるのでは?

特に、家電の福袋は大人気で、ネットでは12月中に売り切れてしまったり、店頭販売では年末から並んで購入という方もいらっしゃいます。家電福袋は中身を予測しているサイトもあり、あらかじめ中身が予想できるという点でメリットがあります。価格帯は5000円、10000円、ものによっては50000円と高額なものもありますが、最新・人気の家電を驚きの価格で手に入れたりもできるので、高額な家電も福袋を購入することでお安くゲットしてしまうことも可能です。

1.店頭に並んでお手頃価格で福袋購入
前述のとおり、家電の福袋はネット上で商品の中身のネタバレが広まることが多いので、購入前にチェックしてから元旦に店頭で購入するという手がおススメです。特に、福袋の場合は数量限定での販売が多いので、人気ジャンルの福袋の場合は、開店前からお店に並んでおかないと購入できないということもあります。どうしてもこれが欲しい…というものがあれば、行列覚悟でお店の行列に並んで購入するというのも一つの手かもしれません。とはいえ、そこまでの人気商品でなくとも、お手頃な価格でほしい家電を手に入れることはできます。たとえば生活応援グッズなど、ヤマダ電機の福袋の場合、「石油ファンヒーター(DAINICHI FHY32TR6)」、「電気敷毛布(KOIZUMI KD4052)」「平型あん(SERIO Y607H)」と防寒用の電化製品が3点入りで定価5400円。こちらを店頭価格で購入した場合はおよそ1万円。約5000円もお得に購入できます。また、人気の格安スマホやタブレットPCまでも福袋でお得に購入することができます。

2.最新・人気家電入りの福袋をネットで購入
「格安スマホ福袋」や「タブレットPC福袋」など、超人気の福袋については、ネットで即完売ということもしばしば。昨年の2015年には某家電量販店において、iOSタブレット袋の名のもと、Appleの最新タブレット入りの福袋税込300000円で購入できるかもと、ネットで話題にもなりました。スマホやタブレットなど、人気家電を格安に手に入れたい!という方は、ネットで完売する前にお早めに購入することがおススメです。12月中にサイトで購入し、元旦以降に商品が配送されますので、年末の寒空の下並ぶのはちょっと…。という方はもちろんのこと、ネット販売でお早めに超人気福袋をゲットしましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。