大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第34回 「チャンスを掴んでますか?」

1

読了目安[ 3 分 ]

「ぶっちぎり社員育成塾」の第34話です。

あなたはチャンスを掴んでますか?

「幸運の神様は前髪しか生えてない」って言います。
斬新な髪型ですね・・・・。

それは良いとして、それは本当か?ってことです。
本当であれば、信じた方が良いですからね

僕の見解では、「yes」です。

人は、何か行動する時に、躊躇してしまう。
躊躇してるうちに、チャンスを逃してしまいます。

チャンスに見えるってことは、他の人も掴もうと思う訳です。
ということは、その瞬間に掴まないと、他の人が掴んじゃうってことですよね。
当たり前ですが、そういうことです。

それを逃さない為には、日頃からチャンスがあったら飛びつく意識を持っていた方が良い。
日頃から意識してないと、イザという時に動けないですからね。
動かなければ、いくらチャンスが転がってても無駄です。

たまたまの巡り合わせで、思いもかけないことが起こったりします。
その時に、「僕なんか・・・・」って言ってるうちに、他の人にチャンスが回って行きます。
目の前の、その瞬間に掴みましょう。

これは、チャンスに見えるチャンスのことです。

僕は、チャンスは、もう一つあると思ってます。
見えないチャンスです。

どういうことかというと、「一見するとピンチ」って場面です。
例えば、飲み会で急に挨拶を振られるとか・・・・。
これは大したことじゃないけど、そういうようなことです。

もっと大きなことでいうと、自分にはどう考えても出来なそうなことが振って来る。
やるとダメージを受けそう。
でも、やらないと何も変わらない。

そういう時に、どういう判断をするか?ということです。

一見ピンチです。
ダメージを受けそう。
出来なそう。

でも、それが出来ると、何かが手に入ります。
役職だったり、信用だったり、金銭だったり、経験だったり。
ぶっちぎり社員になる為には、チャンスはさっさと掴んだ方が良いし、ピンチもチャンスに変えた方が良いんですね。

もし、次にチャンスがあったら、ためらわずに掴みましょう。
ピンチに見えたことがあったら、乗り越えた時のことを考えて、やってみましょう。
そして、ぶっちぎりましょう。

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。