定額で読み放題!アプリ「dマガジン」なら年末年始の長期休暇も飽きない!

1

読了目安[ 3 分 ]

いよいよ今年も残すところあとわずか。

今年の年末年始はカレンダーの関係で、25日に仕事納めをすれば、1月4日まで最大9連休がとれるんです。長いお休みって、最初はテンションが上がっていますが、何日かするとやることがなくなって退屈しがち。とくに、実家に帰省するとなるとそういうことって多くなりませんか。
今回は、退屈しのぎにぴったりの電子書籍読み放題サービスの紹介です。

1.月額400円で100誌以上が読み放題!ドコモの「dマガジン」
dマガジンはドコモが提供しているサービスで、docomo IDを作ればドコモ以外のキャリアでも利用できます。月額400円で100誌以上が読み放題と、閲覧可能雑誌がもっとも多くなっています。
参加雑誌は「ヴォーグ」や「AneCan」などの女性向けファッション誌から、「東京ウォーカー」、「関西ウォーカー」などの地域情報誌など、主要な雑誌は網羅されています。「週刊エコノミスト」や「週刊ダイヤモンド」などの経済誌もあるので、年末年始の休暇中に、来年に向けた新たなビジネスプランを練るのもいいでしょう。

2.初回登録なら31日間無料
dマガジンは、初回登録なら31日間無料で利用できます。年末年始だけ時間があまるから利用したい……という場合でも、まずは無料で試せるのがうれしいですね。
3.dマガジンを使いこなすために
dマガジンで雑誌を読むときの基本的な使い方は、男性誌・女性誌、趣味といったジャンルや新着から選ぶ「雑誌から選ぶ」ですが、ついついいつも買っている雑誌ばかり選んでしまっていませんか。せっかくなら読み放題のデジタルアプリの特徴をいかした使い方をしたいもの。雑誌を横断して読みたい記事の種類で探せる「記事から選ぶ」や、話題のホットキーワード等から探す「おすすめ」といった記事検索サービスを利用すれば、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ。
また、「スクラップ」機能もあるので、気に入った記事があれば保存していくことも可能です。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。