ややこしいせどりと税金、確定申告の話が全てわかります

読了目安[ 2 分 ]

商品が最も売れると言われるクリスマスを終えて、今年もせどりで大いに稼いだ人がいることかと思います。

月収100万円などと夢のように思われた話もせどりをしていれば夢ではなく、現実味を帯びた話だということもわかっていただけるのではないでしょうか。
そのような中で、せどりで稼いでいる人が1年に1度必ず気にしなければならないことがあります。あなたの稼いだ資金を守るために非常に重要なことになります。これを知らずに数年過ごしていったために、一夜で1000万円を失った人もいます。
これを知らないと、同じように突然あなたのせどりでコツコツと稼いだ口座の残高が急にごっそりと無くなってしまう恐れがあるのです。
せどりで稼いだお金を守るためにも、このことを知っておいてください。

せどりにも税金がかかるということ

それはせどりにも税金がかかるということです。
つまりせどりでは自分が利益をあげていれば、その利益額に応じた税金がかかるというわけなのです。
せどりにかかる税金はせどり以外の収入が全くない場合には103万円、副業である場合は20万円までは税金がかからないことになっています。しかし、それ以上に利益をあげている人は必ず確定申告をした上で、税金を納めなければなりません。
確定申告にはいくつか種類がありますが、おすすめしたいのが白色申告という方法です。
白色申告の特徴として、フリーランスの人で今まで自分で税金を納めたことがないというような、初心者の方には非常に易しい確定申告方法です。家計簿をつけることができる人であれば、誰でも問題ないでしょう。

白色申告は国税庁のwebページからダウンロードすることができるため、ネット環境が許すのであればいつでもどこでも記入することが可能です。あとは記入したものを税務署に郵送するだけなので、非常に簡単に確定申告をすることができます。
必ず忘れることなく確定申告をすることによって、あなたのせどりで稼いだ利益を守るようにしましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。