セールは格好の仕入れ場所?せどりでセールを上手く活用する方法とは

1

読了目安[ 3 分 ]

せどりをしている人で、利益の取れる商品を探すことに苦労している人は少なくないでしょう。

やり方を頭ではわかっていても、実際にやってみると、商品が思うように見つからず、せどりを諦める人も少なくないのが現状です。
そのような中で、定価の20%や30%が当たり前のように引かれるセールはせどりの仕入れ場所として非常に魅力的です。このセールに集中的に商品を仕入れることによって、一気に利益を稼ぎだすことも可能なのです。

しかし、セールには必ず気をつけておかなければならないポイントがあり、このポイントを忘れてしまうと一気に商品の相場が崩れるおそれがあります。モノレートで販売者数、ランキングの変動、利益率もクリアしている商品が、数日後には販売者数が一気に増え、販売価格の相場も一気に下がるかもしれないのです。
自分が必ず売れる!と考えて1万円、2万円と使って仕入れた商品も結局売れずに、泣く泣く購入価格の半額で売る羽目になるのです。
そのようにならないためのセールにおける見るべきポイントを必ず意識してください。

そのポイントとはセールが系列店や競合店でも行われていないかということです。
やはりせどりをしている人にとってセール日は格好の仕入れ時期になります。上手くやっている人は生活を立てるくらい稼ぐ人もいるでしょう。
しかし、セール日を上手く利用しきれない人は必ず他のせどりをしている人と仕入れる商品が被り、自分の商品を売るために価格を下げ、利益を上手くあげられません。ですから必ず稼げる商品を見つけても他の店舗のことを頭に入れておいてください。

そしてその他店舗の情報を知る一つの有効な方法として広告を見るという方法があります。店側としては大きくセールをしている商品はお得さをアピールするために広告に載っていることも多いです。
実際に見て回ることも重要ですが、広告に乗っていれば、より多くの情報を集めることもできますし、上手く活用してみてください!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。