投資のイメージをがらりと変える!投資初心者が行うべき投資法とは

2

読了目安[ 3 分 ]

株主優待に投資をしていて、長期的に優待品をもらいながら投資を行うのは初心者に最も向いている方法ともいわれます。

株の売買によって利益を上げるキャピタルゲインよりも、配当金や優待品を長期的に貰い続けるインカムゲインの方が大きく損を出しにくく、結果的に儲けやすいというのです。
しかし、株式投資のイメージからか、初心者の方はインカムゲインよりもキャピタルゲインを意識して投資する人が多いように感じます。今回は株式投資においてインカムゲインという視点からメリットを紹介したいと思います。

・ 優待や配当が廃止されない限り金品をもらえる

当たり前のようにも聞こえますが、非常に大きなメリットと言えるでしょう。
というのもただ貯金をしていただけでは100万円は常に100万円のままですが、優待や配当を手に入れることによって、100万円が100万円以上の価値を生み出してくれるのです。確かに株価の変動はありますが、業績や会社規模を考えて投資していると、それほど大きく損をすることも考えにくく、すべきことは優待や配当が少なくなったり、なくならないかをチェックしておけばいいのです。

・ キャピタルゲインと違って大きな損をしにくい

これは株主優待投資が比較的損を出しにくい投資ということもありますが、キャピタルゲインを狙った株式投資が利益を出しても同じように損も出しやすいというハイリスクハイリターンの要素を持っていることにあります。株式投資をしていて1年かけて100万円買っていたのに、わずか3日で200万円の損を出したという話も、それほどめずらしい話ではありません。

キャピタルゲインを狙う投資法には確かに一夜で億万長者というイメージを持つ人もいるでしょう。そのイメージは、あながち間違いでもありませんが、逆に一夜で自分の身の回りのもの全てを失うということも起こりうるのです。もちろん一夜で億万長者になりたいという人はキャピタルゲイン狙いで投資すればいいですが、堅実に投資を進めたいという人はインカムゲインを狙ってみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。