業界勉強は○○でする?投資先についてより深く理解する方法とは

1

読了目安[ 3 分 ]

株式投資をするにあたって、配当金や株主優待は投資するかどうかの大きな基準の一つになります。

やはり配当金や株主優待でもらえるお金や優待品が高額なもの、貴重なものであれば嬉しいですし、投資する価値を感じられるという人も多いのではないでしょうか。しかし、配当金や株主優待に目を奪われるあまり、会社の業績や業界について全く知識がないと、他の業界では優れていると判断できる要素でもまた別の業界では平均的ということもあります。
株式投資には経験ももちろんですが、知識を積む必要があり、その知識を蓄えないまま投資をすることは誤った判断をする結果になるのです。

そこで今回はそのような業界やその会社について、一つ一つ勉強するのはめんどくさいと思われる方のために、それらをまとめて勉強する方法についてお話しします。まとめて勉強していれば、その業界に対しての投資に臆する必要がありません。どの業界が熱いのか、新興企業はどこが良さそうなのか、結局どこに投資すれば効率よく稼ぐことができるのか。そのようなことがわかるようになることも十分に可能です。
ですから、この勉強法は必ず覚えていてください。

そのような業界の情報を勉強できる方法とは、会社説明会に参加するという方法です。会社説明会とは、証券市場や証券会社などが、上場企業を集め、経営者が自社について説明会を行うというものです。これを聞くことにより、自分の投資先が将来どのような戦略で今後のビジネスを展開していくのか聞くことができます。その上、ライバル企業からも話を聞くことができるため、投資先の企業にどのような影響を与えそうか、また、それによる業界の今後加熱してくる新たな業界なども見えてくるかもしれません。

会社説明会に行くことにより、様々な企業から話を聞くことができるでしょう。このような多くの企業からの説明を受けることにより、投資先のビジネスモデルの理解が深まったり、戦略の良さが見えてきます。会社説明会に参加することで個人投資家としてのスキルを上げていきましょう!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。