もうすぐ冬至!カボチャ+材料100円でメインディッシュを作ろう

読了目安[ 2 分 ]

今年の冬至は12月22日。

一年の間でもっとも昼間の時間が短いと言われている冬至には、昔から「かぼちゃ」を食べる風習があり、代表的な料理として広く知られているのが、かぼちゃとあずきなどを一緒に甘辛く煮込んだ「いとこ煮」。かぼちゃはカロチンやビタミンなどを多く含み、風邪予防にも効果的だと言われているのです。

煮物など、付け合わせに使われることが多いかぼちゃですが、じつはメインのおかずとしても活躍する野菜。ここでは、1人100円以内で作れる、かぼちゃのお得なメインディッシュを紹介します。調理は2人分。おおよその費用も参考にしてください。

コトコト煮込んだかぼちゃとトロリとしたクリームが好相性!「かぼちゃと鶏肉のクリーム煮」

【費用】1人分80円、2人分190円
【材料】かぼちゃ1/4個(80円)、玉ねぎ1/2個(20円)、鶏肉150g(60円)、牛乳250cc(30円)
【調味料】油、小麦粉、コンソメ、塩、こしょう

  1. 材料を食べやすい大きさに切り、油を敷いたフライパンに「鶏肉→玉ねぎ→かぼちゃ」の順番で入れて炒めます。
  2. 小麦粉をまぶして粉っぽさがなくなったら牛乳、コンソメ、塩こしょうを加えてさらに炒めます。
  3. 材料が柔らかくなったら出来上がり!

じゃがいも入りでお腹がいっぱいに!「かぼちゃのスペイン風オムレツ」

【費用】1人分100円、2人分200円
【材料】かぼちゃ3cm(20円)、じゃがいも2個(50円)、ソーセージ3本(70円)、卵3個(60円)
【調味料】オリーブオイル、塩、こしょう

  1. 半月型など食べやすい大きさに切った野菜を、オリーブオイルを敷いたフライパンに「じゃがいも→かぼちゃ→ソーセージ」の順番で入れて炒めます。
  2. 中火で3分ほど炒めたらフタをして、弱火で10〜15分ほど蒸し焼きにします。
  3. そこに、塩こしょうを加えて掻き混ぜた卵を加え、弱めの火で卵が固まるまで炒めて完成!

▽▽▽
冬至の風習、あわせてどうぞ。風邪予防にも!
「ゆず湯」→風邪予防&美肌効果
「こんにゃく料理」→1年間使った腸内の大掃除

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。