家電を購入するならボーナス商戦それとも初売り、どっちがお得?

読了目安[ 2 分 ]

年末のボーナスで、自宅の家電の買い替えを検討されている方も多い季節です。

量販店では年末商戦に向けたセールも行われますし、そうしたムードに流されて購入したくなるでしょう。
一方で、年が明けると、各家電量販店は一斉に新年の初売りセールを実施します。
1週間違うだけで、もしかしたら数千円も損してしまうかも?
と思うと、なかなかふんぎりがつかなくなってしまいますよね。
今回は、年末年始に家電を購入するベストタイミングについて考えてみます。

ほしい機種が決まっているなら年末に購入しておこう

ほしい家電の機種が決まっている場合、年明けに在庫が少なくなって入荷待ちとなるリスクもあるので、年内に購入してしまいましょう。

3月、9月、12月は、家電量販店にとって一番の値引きシーズン

それを過ぎた直後は反動で売上が落ちます。
そういった時期に新型が発表されると、旧型は大幅に値下げされて在庫処分されます。
さらにお得にしたいなら、ちょい型落ちを狙うのがコツです。

機種にこだわらないなら「福袋系」がおすすめ

新年の初売りセールの広告を見ていると、
「新春10万円コースセット」
などの家電福袋があります。
これだと、機種は指定できませんがほぼ原価を切っているので、かなりお得に購入できます。
家電を安く購入したい理由が、子どもの進学・就職に伴う新生活開始などの場合、それほど家電の機種にこだわりはないでしょうから、こうした福袋をうまく利用して購入しましょう。

急いでいなければ3月の決算期に購入する

決算期前は、売り上げを作るために大幅な決算セールを行うことがあります。
家電の値引きはこの時期が一番だと言う声もあるようです。
もし購入を急いでいないのであれば、3月の決算セールを待ってもよいかもしれません。

家電を購入するならボーナス商戦それとも初売り?結論

チラシに載るお得商品や機種にこだわる場合は「年末」に買い、福袋に入る商品やこだわりがなければ「初売り」で買う。
急いでなければ決算を控える3月末に回すというのがよいでしょう。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。