引っ越しシーズン到来!ネット回線無料物件で自宅のインターネット回 線を安くするワザ

1

読了目安[ 3 分 ]

年末年始、心機一転して新居で新年を迎えるという方も多い季節です。

最近では、賃貸マンションやアパートでもインターネット回線が無料でついてくる物件も増えています。今回は、そんなネット回線無料の物件を中心に、自宅でのインターネット代を安くするワザを紹介します。

1.ネット無料物件ってどういうこと?
ネット回線無料の賃貸マンションやアパートというのは、物件の設備の一環として、オーナー側負担でマンション全体に配線して、LANケーブルを繋ぐか、無線で使用できるという設備がある物件になります。
この場合、賃料+管理費でインターネットが使えることになります。
全国賃貸住宅新聞によると、単身者向け賃貸物件の人気設備ランキング第1位は3年連続でこの「ネット接続無料」なんだそうです。
空き部屋を作らず、常に満室状態を目指そうとする物件オーナー側と、利用者側の両方の思惑が合致したサービスといえます。

2.ネット無料物件ってほんとうにおトク?
入居の際に、不動産仲介業者から「このお部屋はインターネット料金が無料で使い放題ですよ!毎月のネット代が浮くんですよ!」といわれれば、オトクに感じて、すぐに入居を決めたくなるかもしれません。
しかし、インターネット無料物件はほんとうにおトクなんでしょうか?

実際のところ、「インターネット無料」といわれても、通信会社には使用料を支払っています。では、入居者の代わりに誰が支払っているかといえば、物件のオーナーになります。でもオーナーもボランティアで賃貸をしているわけではありませんから、その負担分はどこかで取り返さなくてはいけません。どこで取り返しているかというと、あらかじめ家賃にネット代が織り込み済みとなっていることがほとんどです。インターネット無料物件は、同じような設備や間取りの他の物件に比べて、割高になっていることが多いようです。
ネット料金無料は「おまけ」くらいに考えて、設備や間取りなどの条件をメインに物件探しはしたほうがよいでしょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。