〜貿易収支って?〜【第21回】高橋先生の教えて経済ニュース

読了目安[ 1 分 ]

〜貿易収支って?〜

10月の貿易収支の発表では、7ヶ月ぶりに貿易黒字となりました。原油等エネルギー価格が下落したことにより輸入代金が大きく減少したことが理由になります。

貿易収支とは、輸出額と輸入額のどちらが大きいのかを確認するものです。

貿易黒字とは、輸出によって受け取る代金が輸入で支払う金額を上回っている状況です。海外に商品を売って受け取った代金を円に交換する取引になるので貿易黒字が大きくなると、為替相場は円高に進みやすくなります。

輸出が増えると国内での生産量が上がるため景気にもプラスです。

リーマンショックや震災などの影響によりここ数年は貿易赤字が続いていました。

貿易収支は速報性が高く、国内外の経済事情を把握する為には非常に有効な指標になります。

動画はこちら

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。