日々の仕事の疲れ、薬の購入はネットのキャンペーン利用でお得にゲット!

1

読了目安[ 3 分 ]

急に寒さが強まってきて、風邪やインフルエンザ、胃腸炎などで体調を崩しやすくなる季節です。

日々仕事で忙しい方はとくに、ちょっとした体調不良では休むこともままならないことも多いでしょう。ちょっとした体調不良なら、なんとか病院にはかからず、市販薬で治してしまいたいもの。おトクにネットで医薬品を購入するためのコツについて紹介します。

1. ネットクーポンやポイントを上手に利用

医薬品通販のケンコーコムでは、初回の利用者限定で全商品に使える5%割引クーポンを配布しています。ただし、使えるのは直営サイトだけで、楽天市場やアマゾン、Yahoo!ショッピングなどでは利用できません。
ケンコーコムの公式サイトは、1900円以上で送料無料と、購入のハードルが低いのもうれしいところ。
楽天市場やYahoo!ショッピングでオトクに購入するなら、ポイントが多く貯まるキャンペーンの日がねらい目です。また、楽天市場なら楽天ポイント、Yahoo!ショッピングならTポイントを貯めたり利用したりできるので、これらのポイントを貯めている方なら、オトクに買い物ができますね。
ポイントをさらにおトクに貯めるなら、ポイントサイト経由での買い物がおすすめです。例えば、永久不滅ドットコム経由でケンコーコムで買い物をすると、永久不滅ポイントが最大で30倍貯まります。ポイントサイトはほかにもありますし、キャンペーン期間などもあるので、利用前にチェックしてみるとよいでしょう。

2.市販薬購入で1万円から医療費控除の対象に?

厚生労働省と財務省は、市販薬を一定額以上買うと所得税を減らすことができる制度の導入を検討しています。家族合わせて市販薬に年1万円を超える出費があった場合、課税所得から超過分を差し引く案が有力と見られています。軽い症状は病院に行かず、市販薬で治してもらうようにすることで、年々ふくらむ医療費を削減する狙いがあるとみられています。今後与党に提案し、早ければ2016年中にも導入される見通しといわれています。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。